流行ブログ

このブログでは様々なジャンルの流行りのネタを取り上げています! 目指せ!明日の話題王!


    いい判断だったと思うよ。

    1 ばーど ★ :2017/10/12(木) 20:33:34.68

    クマが出た栃尾小。市内ではクマの被害が相次いでいた=岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾

    (出典 www.sankei.com)


    パーン、パーン。自然豊かな山間の校庭に銃声が鳴り響いた。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の市立栃尾小学校(小谷好廣校長、児童64人)に9月、ツキノワグマが侵入し、駆けつけた猟友会メンバーが警察の指示のもとで射*たのだ。当時は授業中で学校側は児童を教室で待機させ、児童や保護者にその都度状況を説明したため、大きな混乱はなかった。地元ではクマによるけが人も相次いでおり、今回の措置も「児童の安全を考えるとやむを得ない」との受け止め方だ。ところがネットや報道で騒ぎを知った県外の人から「小学校で射殺とは…」と非難の声が寄せられ、市や学校側は困惑している。

    ■校庭に迷い込んだクマ

     校庭でクマが見つかったのは9月6日午前11時半ごろだった。職員室の教職員が校庭を走る黒い動物を発見。周辺でもクマの目撃情報はあったが、学校の敷地に入ったことは一度もなく、松井健治教頭は「動きがとても速く、初めは黒い犬が入ってきたと思った」という。

     しかし、よく見るとクマだったため、すぐに110番通報し、教職員が手分けして校舎1階と体育館の全てのドアや窓を施錠。児童らを教室で待機させ、西隣の市立栃尾保育園にも事態を伝え、警戒を促した。

     通報の約10分後に県警高山署員や市職員、飛騨猟友会高山支部のハンターらが到着。一時、クマを見失ったが、その後、校庭南側の木に登り、高さ約3メートルの枝の上で何かを食べているのを発見。最初は爆竹で追い払うおうとした。

     「爆竹が鳴りますが、驚かないように」。学校は校内放送を流し児童らに知らせるとともに、保護者へも「クマが校庭に侵入し、警察の指導で校舎内に避難しています。安全は確保されています」とメール配信した。

     ところが約10分後、署員から連絡があった。「爆竹で威嚇するとクマが驚いて校舎の方へ逃げたり、隣の保育園や宅地へ向かう恐れがある。子供たちの安全を最優先し、射*ます」。署の判断だった。

     発見から約1時間後、猟友会のハンターが木に登っているクマに2発を発砲。息絶えて途中の枝でひっかかったクマを脚立を使って署員と猟友会員らが下ろした。クマは体長約1メートル、体重約100キロで、雄のツキノワグマの成獣だった。

    ■学校での射殺、県外から批判が

     クマは射*れたが、学校の対応はその後も続いた。射殺から約30分後の午後1時過ぎ、保護者へ児童全員の無事をメール配信。緊急の全校集会も開いて小谷校長が児童らに「尊い命が失われてしまいましたが、自然の脅威がみなさんの身近にある」と語りかけた。児童は皆一様に黙ったままじっと耳を傾けていたという。

     集会前に小谷校長が教職員らと協議し、「子供たちに嘘をつけない。安全を最優先して射*れた事実を伝えるべきだ」と判断したという。児童らはこの日、教職員が付き添って下校した。

     翌日も学校は児童の心のケアに細心の注意を払った。登校前に小谷校長は不測の事態も想定して職員室で待機し、松井教頭は徒歩通学の校区内を車で巡り安全を確認。他の教職員らは通学路に立ち、登校の児童を見守った。市教委もスクールカウンセラーの派遣の用意を伝えた。

     児童らに大きな動揺はなかったものの、今回の一件が報道やネットで伝わったため、学校や市にはクマを射*たことに対する批判の電話が相次いだ。「麻酔銃を使う選択肢はなかったのか」「子供の目の前で射*るなんて」「学校で射殺はいかがなものか」。こうした声だ。

     これに対し、警察官職務執行法に基づいて射殺を判断した高山署の田口秀樹副署長は「人命、特に子供たちに危害を及ぼす事態には即座に対応しなければならない。校舎に入り込む危険や地理的条件など、やむを得ない状況が重なっていた以上、射殺は正当な判断だった」と話す。

     市の担当者も「ご意見は理解できるが、市民の生命、財産を守るのも行政の責務。できれば*たくなかったが、子供に被害が出ることは絶対に避けなければならなかった」と理解を求めた。

    >>2以降に続く

    配信2017.10.12 15:30
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/171012/wst1710120004-n1.html


    【【岐阜】「小学校庭で侵入グマ射殺」がなぜ非難される…児童の安全優先「やむを得ない判断」に“第3者”から反発の声】の続きを読む


    クビですよこの警察官。

    1 ばーど ★ :2017/10/12(木) 20:53:59.47

     福岡市西区の交番で8月上旬、路上で暴行を受けた男性会社員(36)の診断書を受け取らず、男性が去った後に警察官同士が「被害者かもしれんけど、一番の*人間」などと中傷する会話をしていたことが12日、分かった。男性が交番に置いていたスマートフォンに録音されていた。福岡県警は男性に謝罪、警察官を口頭で指導した。

     県警や男性によると、西署管内の交番に勤務する警察官数人は、通勤中に30代の男に因縁をつけられ、胸を殴られた男性が持参した病院の診断書を「(暴行とけがの)因果関係がない」として受け取らず、1時間ほど押し問答になった。

     警察官は暴行容疑で任意捜査していると説明したが、男性は全治5日間の診断書をもとに、より罰則の重い傷害容疑で捜査してほしいと要望。加害者の男が逮捕されておらず「町を歩くのが怖い」とも訴えたが、結局、診断書を受け取ってもらえず交番を出た。

     男性の説明では、スマホは誤作動で録音されていた。その内容によると、警察官たちが「*人間じゃん」「どう見ても*人間です」などと談笑していた。

     男性は直後にスマホを取りに戻り、これらの会話を把握。すぐ西署に伝えると翌日、副署長から「不適切な言動があった。申し訳ありません」と謝罪があった。西署はその後、診断書を受け取り、9月に傷害容疑で加害者の男を書類送検した。

    配信2017.10.12 19:26更新
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/171012/wst1710120074-n1.html

    ★1が立った時間 2017/10/12(木) 19:49:52.04
    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1507805392/


    【【福岡】交番警官が、暴行被害者を「くず人間じゃん」「どう見てもくず人間です」と中傷 診断書受け取らず スマホ録音で判明/西署】の続きを読む


    浜ちゃんは本当は優しいんです。

    NO.5845252
    浜田雅功、女性芸人への「神対応」に視聴者感動!
    10月4日、バラエティ番組『リンカーン 2017秋 第10回芸人大運動会』(TBS系)が放送。

    ダウンタウンの浜田雅功(54)が女性芸人たちに見せた気遣いが、視聴者から称賛されているようだ。

    この番組では、ダウンタウンの浜田と松本人志(54)が、それぞれのチームを率いて運動会で対決。

    最終種目は「チーム対抗リレー」で、多くの女性芸人も参加することに。

    レース序盤から浜田組がリードする展開の中、「女子は精一杯ね、こけないようによ!」と、常に気遣っていた浜田。

    しかし浜田組のゆりやんレトリィバァ(26)が走者になると、一気に松本組の走者に差を詰められてしまう。

    すると、浜田はたまらず駆けだして、トラックの内側を並走。

    ゆりやんに「ええ! ええ! 気にすんな! こけんなよ!」と叫び続けて応援。

    結局、ゆりやんは追い越されてしまうが、「思ったより速かった」とねぎらっていた。

    その後、大久保佳代子(46)や南海キャンディーズ山崎静代(38)が走者となったときにも、浜田は「大丈夫よ」「こけちゃだめよ」「しずちゃん大丈夫! 大丈夫!」と勝負そっちのけでエール。

    リレーはデッドヒートを繰り返しながらも、最終的に浜田組が勝利を収めた。

    女性芸人が無理しないように大声を出していた浜田の姿に、多くの視聴者が感動したようだ。

    放送後、ネットには「浜ちゃんカッコ良すぎやろ」「浜田さんが良い人すぎて泣ける」「こういうこと言ってくれる上司がほしいわ」「ふだんあんな怖そうなのにギャップがすごい、惚れそう!」「リレーの結果以上に浜ちゃんに感動した」と、称賛するコメントが並んでいだ。

    「容赦ないツッコミで怖い印象のある浜田ですが、実は"良い人"エピソードも多いんですよね。ココリコの田中直樹(46)がまだ若手で貧乏だった頃、靴を見た浜田が"ボロボロの靴はくな"とお金をくれたそうです。しかも、靴を買った田中がお釣りを返そうとしたら、"うまいもん食え"と受け取らなかったと、以前番組で明かしていました」(テレビ誌ライター)――浜ちゃんの人望が厚いのも納得?

    【日時】2017年10月12日 06:00
    【提供】日刊大衆


    【浜田雅功、女性芸人への「神対応」に視聴者感動!】の続きを読む

    このページのトップヘ