マイナビ学生の窓口
新人の間は四苦八苦していた業務も、月日とともにズムーズにこなせるようになってきますよね。ミスがないばかりか、後輩教育ができるレベルにまでなると、「自分も成長したんだなぁ」と感じることもあるでしょう。実際に自分を「一人前」と思うのは何年目のときが多いのでしょうか? 社会人のみなさんに話を聞いてみました。




■「一人前の社会人になったな」と自覚が芽生えたのは何年目のときでしたか?

第1位「3年目」79人(42.2%)
第2位「5年目」31人(16.5%)
第3位「10年目」14人(7.4%)
第4位「1年目」13人(6.9%)
第5位「2年目」11人(5.8%)

●第1位「3年目」

・3年経ったとき、転勤の話が出て、今後の身の振り方を真剣に考えはじめたから(男性/50歳以上/建設・土木)
・入社した日に会社を辞めたくなる波が「3日、3月、3年」と言われた。3年が経過した時、まあ一人前かなと自負した(男性/50歳以上/運輸・倉庫)
・仕事に慣れてきて、自信に満ちあふれていた時期(男性/38歳/自動車関連)
・仕事の流れもわかってきて責任ある仕事も任されるようになったときだから(女性/33歳/その他)

●第2位「5年目」

・先輩に判断をあおいでいた作業も、ルーチンワークとしてスピーディーにこなせるようになったから(女性/33歳/食品・飲料)
・後輩が続々入ってきてリーダーをやったり育成を任されたりとしている中でそう思わざるを得なくなる(女性/35歳/医療・福祉)
・仕事も周りのことも見え出して仕事がおもしろくなる時期(男性/44歳/その他)
・後輩にアドバイスを求められるようになったから(女性/33歳/学校・教育関連)

●第3位「10年目」

・この頃になると、自信を持って仕事ができてくるだろうから(女性/46歳/その他)
・10年が1つの境目ですが、まだまだ未熟だと思う(女性/45歳/アパレル・繊維)
・自覚はないが社会人歴が2ケタになるから(女性/32歳/建設・土木)
・一通りの仕事が出来るようになったので(男性/43歳/食品・飲料)


●その他

・「8年目」後輩もできて、聞かれることも増えて、教えてあげられることも増えてきたから(女性/30歳/その他)
・「2年目」後輩も入ってきて、先輩にも甘くしてもらえなくなりしっかりとプロ意識がついてきた(女性/47歳/印刷・紙パルプ)
・「12年目」店長になり、お店の責任者として業務をするようになった(女性/47歳/小売店)
・「7年目」後輩が増える(女性/40歳/情報・IT)

3年くらい経つと後輩も増え、アドバイスをする立場になるので「一人前」を感じるみたいですね。任される仕事が増てくると「一人前」を実感することもあるようです。

いかがでしたか? いつまでも新人気分でいたい気持ちはわかりますが、そうとは言ってられないもの。若手社会人のみなさんは早く「一人前」になれるといいですよね。そのためにも日々仕事にがむしゃらに取り組んでいくのが近道なのかもしれません。

【さとり世代度診断】あなたのさとり度はどれくらい?

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年4月
調査人数:社会人歴5年以上の社会人男女187人



(出典 news.nicovideo.jp)

10年経っても変わらないwww

<このニュースへのネットの反応>

2,3年目くらいでそういう意識持っちゃうよね。でもあくまで自分で思ってるだけで、先輩から見りゃひよっこだから、誰かに頼ったり訊いていいんだよ


意識高い系が沸いていますね


人としての生活を送れるのは定年後なんだから一人前になるのは定年からだろ


一人前の社会人の定義が判らんが、一通りの仕事をそつなくこなすのには3年かかったな。それから先も勉強は続いてるけど。


先輩や上司に何も言われないでもやるべき事が分かるようになったらだね


一人前の心は意味不明だが、永遠に一人前は無理。求められるスキル・モチベーションは刻々と変化し、それに対応しきれるほど労働者は優秀ではない


そんなものは錯覚でしかない。


『社会人としての自覚』は1年目から、『一人前としての自覚』は生涯持たない方がええ。自惚れや過信は成長を妨げる


「社会人とは」「一人前とは」この辺は個々人や触手で定義が違うしなあ。


では自立したということで独立なさってください


多分、自分が一人前だと思った時辺りがやっと半人前なんだろうな。


そもそも社会人とは?


こういう年功序列的発想が打奥ないんじゃねー?https://t.co/NL0rbgJdGX


1人前の心ってなんだよ。目標設定は定量的にって言われなかったか?こんな曖昧な表現では全員答えが違うのは当然。


1年って・・・


上司が後輩たちに分らない事は俺に全部聞いて支持を仰ぐ様にと言われた時かな、入社して5年目位だったわ


「自覚」が「錯覚」に見えた


*みたいな記事だ、働き盛りになる前に一人前にならないとダメなだけ、いずれ老いて一線から退くんだから何時までも一人前の気持ちなのは問題


「自分はまだ半人前」とか「まだ子供」とかを自分に対する甘えに使う人が多くてね。客から見ればプロが何言ってんだと思われるよ。


慢心するなと言う意味では職種次第だろうけれど、仕事に向かう心構えは初日から一人前であって欲しい。


米農家がことしまだ23作目で自信ないわーといわれた時、一人前とはと深く考えさせられる。


仕事とプライベート分けているなら自分で成長を感じたりしないと思うわ。他人に言われてもまだまだですってなるわ。


自覚とか自分で言ってる奴ほど他人の行動に一々敏感でかつ煩い。例えば社内で新人に説教する自分に酔ってたりね。


3年目で一通り仕事を覚え新人教育係 5年めでそこそこ使える現場リーダー 10年目で独立できる程度には一人前


1年以上やってて自覚が芽生えないのはあまりにも甘えすぎ。


不正をせず、クビにならずに金もらえる時点で十分一人前だろ。日本の企業はどうでもいいことに多くを求めすぎ。


年食えば一人前かね?新人~定年退職するまで一人で仕事ができないやつも一人前なのかね?ホウレンソウ含め仕事ができるようになれば一人前だろ。


どうせこんな回答になる → 30代「20代は子供」 40代「30代は未熟」 50代「40代はまだ若造」 60代「50代は…(以下略)


上司のあしらいがこなれたら良い頃合いかな


上司のあしらい方を