流行ブログ

このブログでは様々なジャンルの流行りのネタを取り上げています! 目指せ!明日の話題王!

    2017年09月


    すごくいい曲でしたよね^_^感動をありがとうございました。

    NO.5815765
    5年半の歴史に幕、ちびまる子ちゃん「ED曲変更」が話題に
    10月1日に放送される『ちびまる子ちゃん×桑田佳祐〜100万年の幸せ!! スペシャル〜』(フジテレビ系)で、エンディングテーマ曲を歌う桑田佳祐(61)とのコラボストーリーが描かれることが分かった。

    同時にこの日の放送で桑田の歌うエンディングテーマ曲が"見納め"になることも発表され、意外な反響を呼んでいるようだ。

    同日の『ちびまる子ちゃん』は1時間の拡大版となり、2つのエピソードを放送。

    「茅ケ崎の約束」というエピソードに、高校生時代の桑田が登場する。

    花輪くんの別荘に遊びに行くまる子たちが、ギターを持った桑田に出会うというストーリーで、原作者のさくらももこ氏描き下ろしのオリジナルエピソードとなる。

    また、この物語の中で『波乗りジョニー』や『勝手にシンドバッド』など、桑田の名曲が使われるという。

    そして、桑田が歌うエンディングテーマ曲『100万年の幸せ!!』は、10月1日の放送が見納めになることが発表された。

    同曲はさくら氏が作詞を手がけ、桑田が作曲と歌を担当。

    桑田自身もアニメーションに登場するエンディングは、2012年4月の放送から使用され、約5年半にわたってお茶の間に流れた。

    このエンディングについて、さくら氏は「桑田さんにちびまる子ちゃんのエンディングを歌っていただけたことは、心に残る喜びでした」と公式サイトにコメント。

    ファンからも「えー! お気に入りだったのに!」「このままでも良くない?」と惜しむ声が上がった。

    しかし、エンディング曲の変更を待ち望んでいたファンも少なくなかったようで、ネットには「やっとエンディング変更か」「新鮮さが欲しかったから、ようやくっていう感じ」「ちびまる子ちゃんの世界観に合ってなかったから、この5年半は長かった」という意見もあった。

    「オープニング曲の『おどるポンポコリン』は、E-girlsやゴールデンボンバーがカバーし、定期的に雰囲気を変えてますが、エンディングはあまり変わりません。桑田の前は、まる子役の声優のTARAKOと爆笑問題がコラボした『アララの呪文』で、約8年も変更されていませんでした。次のエンディング曲も長い間お茶の間に愛される曲になると思いますよ」(アニメ誌ライター)

    10月1日の放送で最後となる桑田佳祐のエンディング曲。

    桑田少年が活躍するコラボストーリー「茅ヶ崎の約束」と併せて、しっかりとラストを見届けよう。

    【日時】2017年09月28日 10:00
    【提供】日刊大衆


    【5年半の歴史に幕、ちびまる子ちゃん「ED曲変更」が話題に】の続きを読む


    さすが仙台商業。

    1 Egg ★ :2017/09/29(金) 06:14:58.18

    バラエティ出演時は解散後の衆院選出馬を匂わせながら、突然の不出馬会見。政治評論家への転身を宣言し、大手芸能事務所との契約まで取り沙汰されている衆院議員の上西小百合氏。SNSでの数々の炎上も彼女の知名度アップに役立ったことは明白で、世論を引っかき回したあげくの"勝ち逃げ"感が強い。ところが、そんな上西議員をスパッと切り捨てた芸人に拍手喝采が起こっている。

     ファインプレーを見せたのが、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお。伊達は26日に出演した昼のバラエティ番組「バイキング」(フジテレビ系)で、上西小百合議員の不出馬問題を「正直どうでもいい」と突き放し、さらに「あんまり人のことを嫌いにならないけど、この人は好きじゃない」と本音でバッサリ。「本業以外の面で目立ちすぎてる。いろんなところに噛みついたり、タレントならすぐなれるみたいな…」と、怒りが収まらない様子だった。

    「他人の悪口を言わない伊達にしては本当に珍しい。しかも、嫌悪感たっぷりに言ってましたからね。それを受けてMCの坂上忍も『タレントみたいなことして知名度あげて、また選挙出るって言ってるんでしょ。今でも十分(知名度は)あるのに、だったら勝てるんじゃないですか?』と、上西議員の痛いところをみごとに突いてみせました。現役議員でありながら、完全に売れっ子タレント気取りの彼女によほどハラワタが煮えくり返っていたのでしょう」(女性誌編集者)

     普段はおとぼけの伊達の痛撃に、視聴者も溜飲を下げたのか「激しく同意」「もっと言ってほしい」「伊達さんの怒りが頂点に達している感じがスカッとした」「テレビから依頼殺到とか、本当にやめてほしい」など、続々と賛同や称賛がネット上に書き込まれた。

     現在、上西氏は東国原英夫とネット上でバトルを繰り広げていることから、サンド伊達も巻き込まれるんじゃないかと不安視する声も一部にはあるが、メディア関係者は「心配無用」としてこう言う。

    「サンド伊達はネタもトークも面白く、『週刊文春』の好きな芸人ランキングの4位に選ばれるほど好感度が極めて高い。しかも今回言っていることは正論そのものですし、もし上西氏が彼に噛み付いても、まったくプラスはない。人気者の伊達を叩く材料はないし、そもそも策士の上西氏ですから、ケンカする相手は吟味しているはず」(週刊誌記者)

     これまでほとんどの批判にやり返してきた上西議員だが、今回ばかりは相手が悪い。あっさり「不戦敗」となりそうだ。

    (飯野さつき)

    アサジョ2017年9月28日18時15分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_38028/?ptadid=

    写真

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【<上西小百合が完敗!>サンド伊達の一刀両断にバイキング史上最大級の賛辞】の続きを読む


    女性が安すぎる。

    1 ばーど ★ :2017/09/28(木) 17:22:26.21

    サラリーマンなど民間企業で働く人の去年の平均年収は421万円余りで、前の年を0.3%上回り、4年連続で増加したことが国税庁の調べでわかりました。その一方で正社員と非正規雇用の人の平均年収の差は拡大しました。

    国税庁によりますと、去年1年間を通して民間企業で働いた会社員やパート従業員などの平均年収は、男性が521万1000円、女性が279万7000円で、全体では421万6000円となりました。

    これは前の年よりも0.3%、金額にして1万2000円上回り、4年連続で増えました。

    役員を除く正社員と非正規雇用の労働者で比べると、正社員が486万9000円、非正規雇用の人が172万1000円で、ともに前の年から増えました。

    上げ幅は、正社員よりも非正規雇用の人が0.5ポイント大きいものの、金額ベースでは314万8000円の差があり、調査を始めてから4年連続で拡大しました。

    1年間を通じて働いた給与所得者の数は、女性の増加などによって4869万1000人とこれまでで最も多くなりました。

    配信9月28日 17時04分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170928/k10011160281000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002


    【【国税庁調査】平均年収421万円余 4年連続増も格差拡大 男性521万円 女性279万円】の続きを読む


    「私は自殺をします。三菱につぶされました」 三菱電機の新入社員自死で両親が提訴 いじめが原因か


    大手はどこでもあるんだね〜。

    キャリコネ

    三菱電機の新入社員の男性(当時25歳)が昨年11月17日に社員寮で自死をした事件で、男性の両親が9月27日、同社に約1億1800万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

    同日、厚生労働省で開かれた記者会見に臨んだ男性の母親(48)は、「原因究明を徹底して、今後は同じことが起こらないようにしてほしい」と訴えた。

    「先輩上司が非難しかしないことに絶望しました」

    男性は、国立大学の大学院博士前期課程を修了し、2016年4月に三菱電機に入社した。大学院時代に通信技術について研究していたことから、同社を志望したという。

    研修期間終了後の6月には、通信機製作所(兵庫県尼崎市)にある情報技術部ソフトウェア製造技術課(ソ製技)に配属された。与えられた仕事は、プログラミング言語を用いたソフトウェア開発であり、男性には経験のないものだった。

    男性が死の直前に残した遺書には、慣れない仕事にも関わらず、上司からなんの助言もないばかりか、人前で激しく詰問されたことなどが書かれている。以下は、11月6日付けの遺書からの引用である。

    「私は自殺をします。私は三菱につぶされました」
    「私は分からないことだらけで、HELPを出しました。しかし、あいつは私の意見を聞き入れず、一瞬画面を見せるぐらいでした」
    「彼は(中略)ソ製技全員の前で私をはげしく非難しました」
    「そもそも今まで情報をやってこなかった人間にさせる仕事ではないはずです。5年10年やってる先輩上司が非難しかしないことに絶望しました」

    さらに男性は、工数の付け替えもさせられていたという。同社が工数の付け替えによって、長年クライアントに過大請求を行ってきたことは2012年にも問題となった。代理人弁護士の嶋﨑量弁護士は、「違法行為であり、もし本当なら大問題だ」と述べた。

    こうした職場でのパワハラや工数の付け替え強要が重なり、男性は2016年11月16日午前3時に社員寮で首を吊って亡くなった。遺書には、次のような言葉が並べられていた。

    「家族との別れがつらいですが、人格を否定してくる三菱と(ソ製技の先輩社員)と一緒に働き続けるほうがツライので私は死を選びます」
    「三菱は私のことを一生忘れない欲しいです」

    「助けてあげられなかった悔しさで、自分を責めて、苦しく、哀しく、辛い毎日です」

    男性の母親は会見で、

    「(男性が帰省した時に)もっと話を聞いていたらこんなことにはならなかったのではないか。なぜ親なのに気が付かなかったのか!助けてあげられなかった悔しさで、自分を責めて、責めて、苦しく、哀しく、辛い毎日です」

    と心境を語った。三菱電機に対しては、「原因究明を徹底して、今後は同じことが起こらないようにしてほしい」と訴えた。

    同社では、研究職の男性が長時間労働とパワハラによって入社1年後の2014年にうつ病を発症し、休職に追い込まれるという事件が発生している。2016年11月には労災に認定された。

    嶋﨑弁護士は「同社は社員を大切にしていないのではないか。きちんと向き合わなければまた同じことが繰り返されるのではないか」と懸念を示した。

    「会社側が男性の悩みや苦しみに気が付かなったはずがない。しかるべき対処を怠った責任を問いたい」

    弁護側は今年4月、死の原因究明や謝罪を求める書面を送付している。同社からは、男性が訴えていたような職場でのいやがらせや工数の付け替えはなかったと回答があったという。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「私は自殺をします。三菱につぶされました」 三菱電機の新入社員自死で両親が提訴 いじめが原因か】の続きを読む


    「あずきバー」固すぎてついに日本刀になる アイスソード「あずきバー」がお披露目


    何のこっちゃ!

    日本刀アイス『あずきバー』
    BIGLOBEニュース

    刃物の町として知られる岐阜県関市は、高校生発案の「日本刀アイス」を井村屋の「あずきバー」で共同製作。「日本刀アイス『あずきバー』」として10月7日と8日に開催する「第50回刃物まつり」で展示する。

    画像をもっと見る

    「日本刀アイス『あずきバー』」は、関市の「日本刀アイス」のアイデアをもとに、"固いアイス"として知られている「あずきバー」で約65センチの刀身を再現したもの。50回目を迎えた「刃物まつり」を記念し、"固い"「あずきバー」を利用した"固い"「日本刀アイス」を井村屋と共同で製作した。「日本刀アイス『あずきバー』」は非売品で、「第50回刃物まつり」内の関鍛冶伝承館で2日間限定で展示される。


    また、「第50回刃物まつり」では、「あずきバー」ではない「日本刀アイス」も販売。「日本刀アイス」は、刀身がアイスクリーム、鍔がクッキーの日本刀をかたどった和風アイススイーツ。地元の刀匠の監修のもと、老舗の和菓子屋が作っているため見た目も味も本格的で、普通のアイスバーでは脇役の棒も、美しい模様をあしらった柄となっている。味は「こしあん」と「ゆず」の2種類で、甘すぎず、上品で古風な味わいに仕上がっている。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「あずきバー」固すぎてついに日本刀になる アイスソード「あずきバー」がお披露目】の続きを読む

    このページのトップヘ