要注意!その言動、男性に「性格わっる!」と思われているかも


いっぱいいるよ、そんな人。

scared young woman covering with hand her mouth
愛カツ

男性って結構女性の嫉妬やヤキモチ、察してほしい些細なことや、細かいやり取りなどに対して、あまり気付かない人の方が多いと思います。なので、あからさまにぶりっ子な女性がモテたり、あざとい感じが好きだったり、メンヘラもちょっと位だったら可愛いなと思ったり・・・。

そんな男性でも「うわー、性格わっる!」と感じてしまう程の女性の言動をいくつか紹介したいと思います。思わず、ちょっと自分の言動を見直したくなるかもしれません!!

居ないところでの陰口

何歳になっても無くならないのが、陰口です。例えば一見みんな仲の良さそうな楽しそうな女子会でも、1人の子が帰った途端にその子の陰口を言い出したり。女性はこういう場に居合わせた経験がよくあると思います。

まだ女子会だけの中で終わらせることが出来れば問題ないのですが、誰かの陰口が大好きな子は、そのパターンが癖になってしまっていて、通常の男女が居る飲み会でも、盛り上がるだろう、みんなノってくるだろうと、不意にそう言う話題を出したりすることも。慣れていない男性はきっとドン引きですね。また、陰口を言うわりに、普段仲良くしていることも多いので、男性からすると余計にモヤモヤしてしまうでしょう。

態度の急変

学生のころからグループ社会に揉まれてきていつの間にかそういう対応が身に付いてしまっている女性も多いのかもしれません。集団のリーダーっぽい人や、自分より権力のある人、イケてる人、好きな人など、自分にとって有益である人の前でのキャラと、自分より格下、付き合っても有益ではない人、生産性の無い人、地味めな人の前でのキャラが違う子、結構居ると思います。

前者として対応されている時は気付かない場合が多いと思うのですが、前者から後者に対応が変わった時に、「ああ、この子こんな感じなんだ…」と気付く人も多いはず。自分にとって良い方に動くようにしている、その言動や行動は、自分にとって本当に良いこと?と、改めて見直してみることも必要かもしれません。

自慢&人を見下す

これもいつの間にか癖になっていることが多い気がします。自分の存在を過大評価しすぎて、自分は何でもわかっているという振る舞いをし、他人の好きなものを否定する人は要注意ですね。

芸能人のあの人と友達だとか、あのミュージシャンの良く行く店は知り合いがやっている店だとか、聞いてもいないのに自分の周りアピールをしたり、友達の彼氏のことや、他人の目標を否定したり。言っている本人は悪気がなかったりする場合もあるので怖いところでもあります。

言葉の持つ力

いかがでしたでしょうか?言葉って、自分が思っている以上に他人の受け取り方は様々だし、習慣づくし、良くも悪くも強いものです。

何気なく言った言葉も、受け取り方によってはすごくネガティブに捉えられたりするので、一度自分の言動を見直してみると気付くことが色々見つかるかもしれません!

(愛カツ編集部)



(出典 news.nicovideo.jp)

カイ

カイ

「男でもいる」ってコメントは、当てはまる女だろうか。男にはいないとは記事には書いてないが。

よぽお

よぽお

この手のよく読めば男女関係ない「〜すると嫌われる行為」系記事はそろそろウンザリしてきてるのですが。

ぴーねいじゃ

ぴーねいじゃ

男女関係ねー、ってか人間大体こんなもん。理想高すぎ夢見すぎ。

フォルセ

フォルセ

性別関係なく性格悪いじゃねーか。

こんそめす〜ぷ

こんそめす〜ぷ

女性だけでなく男性にも居るよ

にけ

にけ

男でも居るんだよなぁ