流行ブログ

このブログでは様々なジャンルの流行りのネタを取り上げています! 目指せ!明日の話題王!

    カテゴリ: スポーツ・芸能


    大丈夫。興味のない人がほとんどだから。

    NO.5723826
    GACKT、JKビジネス「アイドルも少なくない」 「世も末だ」と嘆く
    ミュージシャンのGACKT(44)が、女子高生が親密なサービスを行う「JKビジネス」が社会問題となっている日本の現状に言及し、「世も末だ」と嘆いた。

    GACKTは16日、ブログを更新。

    滞在中のマレーシア・クアラルンプールでも若い女性たちが高級ブランド品を持っていることに触れ、「若い子の身の丈に合っていないブランド志向に気分が悪い」と嫌悪感を示した。

    若者が数百万円もする高級品を持つ姿に「その子達の稼ぎ方に疑問を覚える」とGACKT。

    「考えただけで恐ろしい。JKビジネスがどうのこうの…とよくニュースでは見かけるが、実際に今の日本は想像以上の売りビジネスが横行している。売れないアイドル・グラドル・モデルの子達も一見、普通の大学生・社会人に見える子達もこういった仕事をやってる子が少なくない」と日本の現状を指摘した。

    「ブランド品を買うのがダメだとは思わない」というGACKTだが、「自分の身の丈に合っていない買い物をするために売春などを平気でしてしまうおかしな感覚に慣れている子が多すぎる。いや、そもそも売春などとは思っていないのだろう。デートをして小遣いを貰うという軽いイメージなのだろう」と、高価なブランド品を買うためにJKビジネスに走ることを懸念。

    「海外で身売りをしている子たちは生活ができないからやっているという子が圧倒的に多いが、日本では生活ができないから身売りをするのではなく、高価なブランド品を買うために、贅沢な生活をするためにウリに走る。もしくは普通に仕事をするのは面倒臭いからするのか?どちらにせよ世も末だ…」と憂えた。

    【日時】2017年08月17日 13:20
    【ソース】日刊スポーツ


    【GACKT、JKビジネス「アイドルも少なくない」 「世も末だ」と嘆く】の続きを読む


    スピードの面々はもう復帰は無理だよなぁ。いい歌ばかりだったのに。

    NO.5722310
    上原多香子絶体絶命?所属事務所も匙を投げた 今後の芸能生活
    元SPEEDの上原多香子(34)の出演中の舞台「『のど自慢』〜上を向いて歩こう〜」が、8月18日に千秋楽を迎える。

    8月10日発売の『女性セブン』(小学館)によって俳優・阿部力(35)とW不倫していた過去、それが原因で元夫のET-KING・TENNさん(享年35)が2014年に自殺したと報じられ、「上原多香子は舞台終了後、事実上の引退になる」(芸能プロ関係者)見込みだ。

    「『女性セブン』では、TENNさんの遺書やスマートフォンの内容が公開され、そこには上原と阿部の不倫を匂わせる記述や、LINEで行っていた生々しいやり取り、2ショット写真が残されていたといいます。TENNさんが自殺した当初は世間も上原に同情的でしたが、このような"真相"が発覚したことで、風向きは180度変わりました」(スポーツ紙記者) 

    "妻に不倫された夫が自殺した"という点では、昨今芸能界に溢れ返る不倫報道とは段違いに後味が悪い。

    そのため、上原の芸能人生にも未来はなさそうだ。

    「たとえば、元モーニング娘。の矢口真里(34)やベッキー(33)などは、不倫発覚後に芸能活動を休止し、反省期間を経て復帰しています。が、上原の場合はもはや復帰できるような話ではない。もともと、今回の舞台以降のスケジュールは白紙だったみたいですし、終了後に休業に入って、そのまま引退状態になるでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

    業界内外を騒がせてしまっている上原のことを、所属事務所・ライジングプロダクションはどのように受け止めているのだろうか。

    ■「身から出た錆」とバッサリ 
    スポーツ紙記者が語る。

    「事務所の上層部も、今回の件は『身から出た錆』と、もはやさじを投げているようです。さすがに事務所が尻拭いできるレベルではなく、SPEED時代と比べて目立った活躍をしていたワケでもない上原だけに、引退もやむなしと突き放されてしまったようです」

    報道についてはいまだ言及していない上原だが、このまま騒動に触れることなく、姿を消すのだろうか。

    【日時】2017年08月17日 19:15
    【提供】デイリーニュースオンライン


    【上原多香子絶体絶命?所属事務所も匙を投げた 今後の芸能生活】の続きを読む


    凄かったね!
    サヨナラって!
    盛岡も凄かったし。
    これは今年はあり得るかもね。
    東北勢初優勝!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2017/08/19(土) 20:06:00.77

    ▼3回戦 2017/08/19(土) 大阪桐蔭(大阪)-仙台育英(宮城)

    大阪桐蔭 0 0 0 0 0 0 0 1 0 |1
    仙台育英 0 0 0 0 0 0 0 0 2x|2

    【投手】
    (大)柿木-福井
    (仙)長谷川-渡部

    【本塁打】
    (大)
    (仙)

    http://www.sanspo.com/high-baseball/koshien99/score/kekka170819_4.html

    <全国高校野球選手権:仙台育英2-1大阪桐蔭>◇19日◇3回戦

     仙台育英(宮城)が逆転サヨナラで春夏連覇を狙った大阪桐蔭を破り、準優勝した15年以来2年ぶりに8強入りした。

     仙台育英はエースでここまで2戦15イニング無失点の左腕・長谷川拓帆投手(3年)が先発。大阪桐蔭は初戦で救援し2回0封だった柿木が先発し、引き締まった投手戦になった。

     4回、大阪桐蔭は無死二塁のチャンスをつくったが、仙台育英・長谷川が4番根尾昴外野手(2年)からの3人をすべて二ゴロに打ち取り得点に至らず。5回、仙台育英も1死二塁と攻めたが、長谷川を三振に斬るなど大阪桐蔭・柿木が踏ん張った。

     8回、ついに試合が動く。大阪桐蔭の2番、山本ダンテ武蔵外野手(3年)が1死から二塁打。続く3番の中川卓也内野手(2年)の左前打で先制した。長谷川は今大会23イニング目で初失点となった。

     その裏、仙台育英は2死から2四死球で一、二塁と攻める。鈴木の左前打で二塁から長谷川がホームを狙ったが、大阪桐蔭は左翼山本の好返球で同点を許さなかった。

     仙台育英は9回も2死から杉山が安打と盗塁、さらに死球と失策で2死満塁と攻め、若山が試合を決めた。

     20日の準々決勝では、3回戦で聖光学院(福島)を破った広陵(広島)と対戦する。

    8/19(土) 18:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-01874639-nksports-base

    前スレ
    【高校野球】3回戦 仙台育英2-1大阪桐蔭:仙台育英9回逆転サヨナラ!大阪桐蔭の春夏連覇砕く ★3
    http://hayabusa9./test/read.cgi/mnewsplus/1503138461/


    【【高校野球】3回戦 仙台育英2−1大阪桐蔭:仙台育英9回逆転サヨナラ!大阪桐蔭の春夏連覇砕く】の続きを読む


    発表なんかしなくていいよ。気が付いたらいたってのがいいんだよ。これじゃ面白くもなんともないなぁ。

    NO.5724421
    ビッグダディ、AVデビューを発表 出演の経緯と意図を明かす
    "ビッグダディ"ことタレントの林下清志が18日、自身が主演・監修を務めたアダルトDVD「教えてビッグダディ!!林下清志のHow to SEX!!」(10月13日発売、KMP Premium)でAVデビューすることを発表した。

    ■ビッグダディ、出演の経緯を明かす。
    本作は、ビッグダディが性のお悩みを実際のプレイで解決するという内容。

    この発表ののち、ビッグダディは出演経緯と意図を自身のブログで説明した。

    もともとエイプリルフールのネタ協力でレーベルとは繋がりがあったそうだが、「今回お受けしたのも『面白そうだ』という単純な理由です」と明かす。

    加えて、レーベルのスタッフがビッグダディ在住の沖縄まで足を運ぶ熱意なども鑑みて、出演に至ったそうだ。

    また参加するにあたり、自身の企画脚本であることを条件に提示したところ、レーベル側が快く応じて実現。

    さらに「子供たちや、お付き合いしている彼女さんの許可も頂いております」と周囲の了解も得ていると明かしている。

    ■ビッグダディ、AV出演はパートナーとの関係を見直してほしいから?
    今回、内容をハウツーものにした理由としては、「SEXのHow toものはいくらでも存在しますが、大概男性向けであったり女性向けであったりします。例えば女性向けであれば"SEX中に貴女の演技を無抜かれない術"という類いのものが殆どです。それが女性だけの目にとまっていれば良いのですが、男性の目にもとまった場合に更に落胆を大きくします」と前置き。

    「それでは実践的な情報になり得ません」とし、「SEXは非日常なことではなく、むしろパートナーとの大事なコミュニケーションツールです。自らを振り返りパートナーと本当に充実した時間を過ごしているかを考える機会になって頂ければ幸いです」と明確な意図をもって作品作りに臨んだと説明した。

    また実際の現場については、「男優陣女優陣のその意識の高さに『プロの世界に安易に乗り込んでしまった』との反省はあったものの、全力で努めさせて頂きました」と綴っている。

    ■ビッグダディAVの詳細
    同作は、ビッグダディが性の先生となり、一般視聴者から寄せられた性のお悩み相談を、大槻ひびき、阿部乃みく、南梨央奈といった女優陣と一緒にエロく楽しく解決するという内容。

    また人生経験の豊富なビッグダディがこれまでの経験や体験を元に、セックスとはなんたるかといった観点からAV界に一石を投じた内容にもなっており、独特のセックス観など、公になっていないビッグダディの新たな一面も発見できる。

    ■"ビッグダディ"林下清志とは
    1965年4月8日、岩手県出身のビッグダディは、ドキュメンタリー番組で長年に渡る取材を受けていたことから注目。

    これまでに5人の女性と結婚と離婚を繰り返し、実の子だけでも10人、バツは7。

    現在は沖縄で飲食店を経営している。

    【日時】2017年08月18日 13:47
    【ソース】モデルプレス


    【ビッグダディ、AVデビューを発表 出演の経緯と意図を明かす】の続きを読む


    イメージって大切なんですね。

    NO.5723361
    CM削除だけじゃない!?"不倫疑惑"宮迫博之がブラックリスト入りか
    不倫疑惑で世間を騒がせている雨上がり決死隊・宮迫博之が出演する「アフラック」のCM動画が削除された。

    テレビCMは昨年放送を終了していたが、今回削除されたのは、同社の公式サイトに公開されていたものだ。

    「広告契約は、テレビ放送期間だけではなく、付帯するものを包括的に結びます。たとえばCMが終わっても、タレントの顔が掲載されたポスターをすぐに撤去しないこともありますからね。ネット動画が削除されたということは、おそらく契約そのものが途中解除になったのでしょう。そうなると、違約金も発生するのが通例」(広告代理店関係者)

    さらに、関係者は続ける。

    「宮迫さんは、広告業界のブラックリスト入りすると思う。こうした事態になったのは、不倫報道そのものだけでなく、宮迫さんの弁解の中に"アウト"なキーワードがあったからです」(同)

    「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた宮迫の不倫は、都内の高級ホテルで2人の女性と交互に密会していたというもの。

    ひとりはモデルの小山ひかるで、複数回にわたってホテル内に長時間滞在。

    もうひとりは30代の美容系ライターで、別の日に小山と宿泊した同じホテルで密会していた。

    この報道に対し、宮迫は密会こそ認めたが、肉体関係を否定する苦しい弁明に終始。

    「もしかしたらできるかも、と魔が差しまくった」が「(女性に)お断りされ、フテ寝してしまった」と釈明し、あくまで未遂に終わったとした。さらに、胃がん闘病を支えた妻に「おまえ何回目や」と怒られたエピソードを話していた。

    しかし、広告関係者から見れば、この弁明が"アウト"だったようだ。

    「中途半端な弁解ですが、まず問題は『魔が差す』という部分。ときどき悪さをしてしまうと自ら認めたもので、こうなると我々は企業側に『問題のない人物です』とプレゼンできない。さらにまずいのは、奥さんから『何回目や』と言われた話。常習者だと明かしてしまっています。これでは今後も危なくて、宮迫さんを広告塔として取り扱えないんです」(同)

    宮迫はこの騒動から約2週間後の、日本テレビのチャリティー特番『24時間テレビ』への出演が決まっており、「そういう仕事を引き受けているのに、自覚がなかったのも大問題。まずCMに使っちゃいけないタイプのタレントの筆頭格」(同)と手厳しい。

    宮迫は2011年にも写真誌に吉本興業のアイドルグループYGAメンバー・木村まみの自宅から週2の朝帰りを報じられたことがある。

    今回は2名の女性と並行した大胆すぎる浮気であり、見境のなさを感じさせる。

    週刊誌のベテラン記者は「今まで公になっている不倫は、氷山の一角だと思う」と話す。

    「木村との不倫報道のとき、まったく懲りた様子がなかった宮迫さんですが、ほかにも記事にしきれなかった疑惑はたくさんあって、巨乳アイドルNに言い寄っていたときは奥さんが気づいて家を出て行ったというし、ドラマで共演した女優Iとの仲も複数の情報があった。ほかにも、ある女子アナに関係を断られると、仕返しのように彼女に厳しい態度をとったなんて話まである。そのうちまたやらかすのでは?」(同)

    宮迫は過去、ベッキーや袴田吉彦ら不倫報道のあったタレントを一様に擁護していたことで知られ、「自分に身に覚えがあるからか」とも言われてきた。

    広告関係者がブラックリスト入りさせるのは、当然の流れかもしれない。

    【日時】2017年08月18日 09:00
    【提供】日刊サイゾー


    【CM削除だけじゃない!?“不倫疑惑”宮迫博之がブラックリスト入りか】の続きを読む

    このページのトップヘ