流行ブログ

このブログでは様々なジャンルの流行りのネタを取り上げています! 目指せ!明日の話題王!

    カテゴリ: ニュース・社会


    免許がないと身分証明するのが大変じゃない?一生使えるのに。
    マイナンバーは信用できないし。

    1 ニライカナイφ ★ :2017/08/20(日) 20:17:37.69

    昔は高校卒業後、もしくは大学在学中に「とりあえず普通自動車免許取得」という風潮が強かったもの。
    しかし、今の20代、30代の間では、「持っているけどペーパー」を通り越し、「そもそも持っていない」「取ろうとも思わなかった」という人が増えているようだ。

    実際、特に東京都においてその傾向は顕著。
    「国土交通白書 2013」によると、20代では1991年に74.2%であった免許保有率が2011年には63.5%まで減少。

    10代及び20代で免許保有率の明らかな低下が見られるという。
    またソニー損保「2017年 新成人のカーライフ意識調査」によれば、今年の新成人の免許保有率は56%となっている。

    車離れどころか、もはや免許離れ。
    免許を取っていないという、都内在住の男性会社員・Aさん(31)はこう話す。

    「免許を取るお金と時間が正直バカにならないし、使わないかもしれないものに対して、先にお金をかけることの意味がわかりません。
    仕事で使うとか、ドライブが趣味という人ならともかく、周囲の友人たちは、免許を持っていても乗らない人ばかりで、"身分証明書"としての機能しか果たしていません。
    それに僕はお酒が好き。平日は車に乗らないし、休日に車で出かけるとなると飲めない。
    僕にとって電車のほうが便利でコスパが良いんです」(Aさん、以下同)

    ◆大きな買い物はネットで買って配達してもらえば十分

    免許取得にかかる費用は、都内の某教習所の場合、AT限定で27万円程度。
    さらに、仮免・卒検の技能試験に落ちると1回5000円程度が加算される。

    また免許取得後、新車でマイカーを所有するとなると、毎月駐車場代、保険代、車のローン代、ガソリン代がかかるうえ、自動車税(年単位)、車検代(新車は3年後、以降2年おき)が別途のしかかることになる。
    都内であればとりわけ駐車場代(2万~3万円)の比重が重く、なんだかんだと毎月5万円前後はくだらない。

    「確かに車は地方で "足"として機能しているでしょう。
    それは僕も地方に住んでいた祖父や父の話からわかります。
    でも、都心部では家賃だけでも高く、移動するにしても渋滞や駐車場のことを考えると憂鬱。
    ちょっと離れたところに住んで車をもつ、という選択肢もありますが、仕事をしていることを考えると、平日は100%車に乗らず、休みの日にも乗るかどうか微妙。
    往復の通勤時間と車を使う頻度を考えたら、都心部に住んで車を持たない、という方を選びました。
    大きな買い物はネットで買って配達してもらいますし、高額な維持費を払ってまで、車のメリットを感じられないんです。
    旅行先で車に乗る必要があれば、タクシーを貸し切りにすればいいですし」

    ◆「それでも男か?」と免許ハラスメントの被害も

    そんなコスパ重視、堅実志向のAさんだが、「免許を持っていない」というだけで、露骨に怪訝な顔をされたり、嫌がらせのような"被害"にあう場面もあるというのだ。

    「特に50代くらいのバブル世代の男性に、免許がないことを知られると大変なんです。
    『それでも男か?』『車は男のロマンだ』『それじゃ女の子にはモテない』『俺らの時代は車でよくデートしたもんだ。ナンパもしたな』など、やたら車と"男たるもの"とか、女性を関連付けて話をしてくる。
    さらには『20代初めまでに取っておかないと、後々取るのが大変』とかなんとか。
    僕の免許未取得を酒の肴に、だから何だというような昔話を延々……。もう免許ハラスメントですよ。
    車でモテたとしても、それは本質的にその人がモテているわけではないと思うんですけどね」

    とはいえ、Aさんは絶対に免許を取得しないというわけでもないらしい。

    「もちろん、結婚して子供がいるなど、生活が変われば話は違います。
    でも、必要になったときに取得すればいいという考えです。
    ものすごくお金があって、車の維持費などのことを何も考えなくて良かったら、もし*ると取っていたかもしれませんが、猫も杓子も免許を取ったあげく、『一応持ってるけど、全然運転してないから、(運転するのは)怖くてもう無理』という人がいるのは、まったく意味がわかりません」

    普通免許の取得事情は、時代とともに変わっている。

    http://www.news-postseven.com/archives/20170820_606220.html

    ★1:2017/08/20(日) 16:19:35.42
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1503224603/


    【クルマ離れどころか“免許離れ”する若者 「大きな買い物は宅配で。車は維持費が大変。使わないものにお金をかけたくない」】の続きを読む


    はいクビ。

    NO.5725985
    鈴木五輪相に架空計上疑惑、政治資金1658万円に領収書なし
    内閣改造でオリンピック・パラリンピック担当大臣に就任した鈴木俊一氏(64)。

    父は鈴木善幸元首相、姉は麻生太郎・財務相兼副総理の妻という名門政治家一族の"サラブレッド"だが、早々に出てきたのは金にまつわる問題だった。

    鈴木氏が代表を務める資金管理団体「清鈴会」が、3年間で1412万円ものガソリン代を計上していたことを、『週刊新潮』(8月9日発売)が「3年で地球33.8周分」と報じた。

    ただ、問題はそれだけに止まらなかった。

    ◆例外規定の「徴難」で1658万円也
    「清鈴会」の政治資金収支報告書を仔細に検証すると奇妙な記載に突き当たる。

    支出の備考欄に記された「徴難(ちょうなん)」の2文字だ。

    徴難とは、収支報告書を提出する際に、「領収書等を徴し難かった支出」を指す。

    領収書を添付できなかった場合に、「領収書等を徴し難かった事情」、支出の目的、金額、年月日を記載した明細書、もしくは金融機関が作成した振込明細書と「支出目的書」を提出する。

    「個人や法人の税務申告に置き換えると、税務調査があった場合、帳簿に支出とあっても、支払った相手が金額を証明している領収書がなければ原則認められません。政治資金における『徴難』のように支出の目的などを自ら記入して済ませる申告方法は、あくまで例外的なものに限られます」(税理士の浦野広明・立正大学客員教授)

    ところが、清鈴会の場合、2015年の「ガソリン代」91万1004円(21回の支出)をはじめ、「郵便代」「労務費」「家賃」などで「徴難」が乱発されている。

    閲覧可能な過去3年分の報告書を見ると、2013年は495万2069円、2014年は563万5322円、2015年は599万6979円と増え続け、3年間で「徴難」は228件、総額1658万円に及ぶ。

    そのすべてに領収書がないのである。

    他の閣僚で「徴難」の記載があるのは、松山政司・一億総活躍担当相だけで、「事務用品費」などで2013年(3件)と2015年(4件)にそれぞれ5万円程度だ。

    鈴木氏の団体が突出して多い。

    政治資金問題に詳しい日本大学の岩井奉信教授は「非常に不自然」とする。

    「国会議員関係の政治団体は1円の支出でも原則、領収書の保存が必要で、使途不明金がないことを政治家自らが明らかにするよう制度設計されています。例外的に徴難が認められている趣旨は、在来線や路線バスの運賃のように慣習上領収書を求めないケースが限定的に存在するからです。領収書が発行される郵便代やガソリン代などに適用することは想定されていない」

    にもかかわらず、清鈴会で「徴難」が最も頻出するのは「郵便代」だ。

    2015年は290万7202円分(24件)にのぼる。

    ◆「領収書は全て渡しています」
    「徴難」の支払先を取材していくと、より奇妙な実態が浮かび上がる。

    「郵便代」の支出先である日本郵便は「全ての支払いに領収証をお渡ししている。仮に料金後納や口座振替だったとしても、郵送で通知を送っている。領収証をお渡しできないということはない」(広報室)と説明する。

    また、2015年1月23日に盛岡市内にあるレンタカー店に支払われた「レンタカー代」9万1808円にも「徴難」の記載があるが、同店舗を取材すると、「基本的に領収書は発行しているし、(支払いの)確認ができれば再発行にも応じる」という。

    さらに清鈴会の収支報告書では、2014年4月3日に「役員会会場費」として宮古市内のホテルに4万8000円を支払ったが、これも「徴難」と記載されている。

    2013年と2015年に同じホテルに「会場費」を計上した際の収支報告書には「徴難」はなく、領収書があるものとして処理されている。

    同ホテルの営業部長が困惑気味に回答した。

    「台帳を確認しましたが、その日(2014年4月3日)に予約は入っていません。ご利用いただいた場合は、領収書を出すはずですが……」

    ホテルを利用した記録もなく、領収書もないとなれば、架空の経費計上である疑いすら出てくる。

    鈴木事務所に問うと、「4月3日は支払日の記載であり、会議の日を記載したものではない」と回答。

    収支報告書の「徴難」についてはこう回答する。

    「振込で払ったものについて、振込書では支出の目的が書かれていないため、選管からの指導に基づいて『徴難』処理としている。支出を裏付ける振込書はあり、いずれも政治活動の支出として払ったもの」

    本誌・週刊ポストの取材で、支払先が「領収書を発行しないケースはない」と答えていることについて同事務所は、「振込で払ったものには領収書は出せないといわれた。選管の指導に基づき処理した」と説明した。

    前出・岩井氏はいう。

    「不審な点があれば税務調査を受ける個人、法人と違って政治資金管理団体への監査は甘く、突っ込んだ調査はされない。だからこそ支払った相手先に支出の金額を証明させる領収書の添付が義務づけられているわけですが、『徴難』の乱発はその趣旨にそぐわない」

    鈴木事務所は取材に「今回、一部、『徴難』とすべきところに記載漏れがあったことが確認されたので、選管とも相談して必要な対応をしていく」とも答えた。

    領収書がないのに「徴難」の記載がなくても、収支報告書が監査を通ってしまう実態もあったということだ。

    なぜ、このような処理が認められるのか。

    所管する総務省は、「一般論として『徴難』にあたるのは社会通念上、客観的に領収書の発行が困難なケースです。ただ該当するかは政治団体の会計責任者に適切に判断していただく」(収支公開室)と説明するのみ。

    鈴木氏のように領収書が得られたはずの支出を「徴難」と処理しても、「総務省や都道府県選管は提出されたものを受け取るとしかいえない」(同前)というのだ。

    少なくとも一般の国民が「領収書なし」で経費申告すれば、税務署に突き返される可能性は限りなく高い。

    【日時】2017年08月18日 07:00
    【ソース】NEWSポストセブン


    【鈴木五輪相に架空計上疑惑、政治資金1658万円に領収書なし】の続きを読む


    将来の奥さんは共働きが理想? 男子学生の70.9%は…… 


    給料上がらないからね。

    マイナビ学生の窓口

    人生の一大ライフイベントである結婚。仕事と家庭との両立を考えていく必要がありますが、結婚相手の男性にとっても、これは大きな問題でしょう。男性としては相手の女性に、共働きしてほしいのでしょうか、それとも専業主婦でいてほしいのでしょうか。少し早いですが、結婚願望のある男子大学生に将来について考えて答えてもらいました。

    【二重人格診断】あなたのウラの顔は?

    ■将来は結婚相手の男性にも働いてもらう、共働きが理想ですか?

    はい 95人(70.9%)
    いいえ 39人(29.1%)

    ■そう思う理由を教えてください
    <はいと答えた人>

    ●働きたいと思っているなら働いてほしい

    ・相手にも好きな仕事をしてほしい(男性/21歳/大学4年生)
    ・奥さんが仕事にやりがいを感じているなら働いてもいいと思う(男性/22歳/大学3年生)
    ・女性も社会で活躍すべき(男性/19歳/大学2年生)
    ・相手の仕事を無にしたくないから(男性/22歳/大学1年生)

    ●経済的に余裕が出るから

    ・給料が多いほうがいい(男性/19歳/大学2年生)
    ・自分の収入じゃ少ない(男性/22歳/大学4年生)
    ・共同で仕事をしたほうが収入につながるから(男性/23歳/大学院生)
    ・一人で家族を養えるか不安なので、パートでいいので奥さんには働いてほしい(男性/20歳/大学3年生)

    <いいえと答えた人>

    ●家のことをやってほしい

    ・家事に自信がないから、できる人にやってほしい(男性/24歳/大学院生)
    ・家事が大変だから(男性/24歳/大学院生)
    ・家のことをやってもらいたら(男性/22歳/大学4年生)
    ・家の事は任せたいので(男性/19歳/大学2年生)

    ●子どもを見ていてほしいから

    ・子どものことを考えると家にいてほしい(男性/22歳/大学院生)
    ・子どものことをしっかりと見ておいてほしいから(男性/25歳/大学院生)
    ・子どもにたくさん時間的な愛を注いでもらえそうだから(男性/23歳/大学院生)

    なんと約7割の男子学生が、共働きが理想だと答えていました。特に結婚をきっかけにこれまで重ねてきたキャリアを捨てるのはもったいないと考えている人が多いようです。

    いかがでしたか?夫婦が共働きを選ぶかどうかについての考え方は、自分の家庭環境にも影響を受けることが多いです。また、子供の有無によっても変わってくるでしょう。いずれにせよ、夫婦二人でしっかりと話し合って、自分たちの納得のいくスタイルをとりたいものですね。

    文・学生の窓口編集部

    マイナビ学生の窓口調べ
    調査日時:2017年6月
    調査人数:結婚願望がある男子大学生134人



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【将来の奥さんは共働きが理想? 男子学生の70.9%は……】の続きを読む


    ただの脅しだと思います。

    NO.5719760
    北朝鮮グアム島ミサイル攻撃のXデーは来週かただの脅しか?
    2017年8月16日、北朝鮮は昨日の終戦日に合わせてグアム島へ向けて4発のミサイルを発射するのではと一部メディアでは報じられていたが、発射することなく16日を迎えた。

    北朝鮮の軍事情勢に精通する関係筋は「日本は終戦の日ですが、北朝鮮では日本の支配から解放された日となります。朝鮮半島が解放されたのは日本が敗戦したからなのですが、北朝鮮では、国内的には、金日成を中心とした抗日戦闘の成果だと強調しています。ですが、現実的にはアメリカが打ち負かしたことは多くの北朝鮮人も知っているわけです。その15日にミサイルを発射すれば、アメリカの戦果を祝うことになり兼ねないため最初から15日の発射はなかったと思います。しかし、来週21日から始まる米韓合同軍事演習が始まった早々に実施する可能性は高いと考えています。もし、ミサイル攻撃を実施するならですが、ミサイルを打ち込んでもアメリカが絶対に反撃応戦してこないタイミング、状況であることが大前提となりますので、今はそれを見極めているのでしょう」

    このような見方がある一方で、北朝鮮研究者の多くはグアムへのミサイル発射には否定的だ。

    別の研究者は「北朝鮮は資金を投じずに周辺国へインパクトを与えることには大成功したので、あとはアメリカが直接交渉をしたいと言い出すのを待っているのかと思われます。実際にミサイルを発射することはないでしょう」との見解を示し「日本の報道は危機を煽りすぎています」と警鐘を鳴らす。

    【日時】2017年08月16日
    【提供】Global News Asia


    【北朝鮮グアム島ミサイル攻撃のXデーは来週かただの脅しか?】の続きを読む


    なかなか厳しい数字ですね。

    1 (?∀?(⊃*⊂) ★ :2017/08/19(土) 09:02:51.69

    道労連は18日、札幌市の母子家庭が健康で文化的な生活を送るために
    必要な費用「最低生計費」は月30万円との試算結果を公表した。

    1日8時間、週5日間休みなく働いた場合、時給換算で約1700円が必要としている。
    10月から適用される最低賃金810円の倍以上。
    本年度の最低賃金改定は過去最大の上げ幅だが、道労連は最低生計費には足りないと指摘する。

    道労連は、母親が20~40代の母子家庭の組合員47世帯から持ち物や生活費の実態を調査。
    全国で同様の調査を行う静岡県立大短大部の中沢秀一准教授(社会保障論)の協力を得て、
    調査データを基に最低生計費を試算した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00010002-doshin-hok


    【母子家庭、「月30万円必要」 健康で文化的な生活送るため 道労連が最低生計費試算】の続きを読む

    このページのトップヘ