流行ブログ

このブログでは様々なジャンルの流行りのネタを取り上げています! 目指せ!明日の話題王!

    カテゴリ: 趣味


    中田英寿プロデュース!富山の銘酒を使った日本酒キットカット登場


    ファンタジスタですね(^^)

    朱色をベースに純白の布で覆われた日本酒の瓶を配置したデザイン
    東京ウォーカー

    ネスレ日本は、富山の銘酒「満寿泉」を使用した「キットカット 日本酒 満寿泉」の出荷を9月中旬より開始する。

    【写真を見る】日本酒に詳しい中田英寿氏がプロデュース

    2016年2月の発売以降、お土産の定番となっているキットカット「日本酒」味を一新。中田英寿氏プロデュースのもと、1年以上の年月をかけ開発したこの商品は「満寿泉 からくち」のキレのある辛口をイメージ。ホワイトチョコレートで包み込むことで、口の中に広がる芳醇な香りと、上品ですっきりした後味、チョコレートの優しい甘みを楽しむことができる。

    パッケージは日本の伝統色である朱色をベースに、純白の布で覆われた日本酒の瓶を配置したデザイン。日本酒のことをより多くの人に知ってもらいたいとの思いから、側面には日本酒の豆知識を記載するなど、楽しく学べるようなアイデアも取り入れている。

    中田氏は「実際にできあがった商品を試食してみると、食べた瞬間に日本酒の風味が口の中に広がり『満寿泉』ならではのコクと香りを感じることができました。日本酒好きの方だけでなく、国内外の多くのチョコレート好きの方にも楽しんでいただけると思います」とその味に太鼓判。日本酒の魅力を活かしたチョコレートの味をぜひ確かめてみて。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【中田英寿プロデュース!富山の銘酒を使った日本酒キットカット登場】の続きを読む


    ゴチャゴチャしすぎだからもう読んでない。

    1 ニライカナイφ ★ :2017/09/09(土) 06:22:38.32

    今年連載20周年を迎える、大人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』。
    国内での累計発行部数は3億5000万部を超え各種メディア展開している本作ですが、作者の尾田栄一郎さんは「できるだけ早い段階で物語を完結させようとしている」ことが判りました。

    週刊少年ジャンプ・中野裕之編集長
    「(ワンピースがいつまで続くかは)まだ分かりません。
    日本では根強い人気がありますし、巻数が増えるにつれ図らずも物語が長くなってしまいましたからね。
    尾田先生でさえも『ワンピース』をできるだけ早い段階で完結させようとしています。
    というのも、あまりにも人気になりすぎましたので。
    ただ、すぐに終わるようなことはないのかもしれません」

    ***********
    <海外の反応>

    世の中、金だよ!金!
    金を生み出し続ける限り終わらせるわけないやん

    尾田先生「完結させていいかな?」→編集長「お前なめてんのか?」

    むしろ風呂敷広げすぎて、どう完結させるか困ってるんだと思ってたが・・

    最終話の構想はあるって言ってたよ?

    今すぐ完結させたとしても
    どうせ『BORUTO』みたく続編が始まるんでしょ?

    確か去年のインタビューでは「いま物語の65%を描き終わった」って言ってたが

    ↑20年で65%ってことは、あと10年以上続く計算やんww
    ***********

    こちらのインタビューは、マレーシアで開催された「ワンピース展」にて行われたもの。
    週刊少年ジャンプ・中野裕之編集長は、ワンピース最終回の時期については「分からない」としながらも「連載30周年記念で何をするかの話し合いはすでに始まっている」ことを明かしています。
    そのため、まだあと最低10年は『ワンピース』連載を続けていく構想があるのかもしれません。

    ***********
    <海外の反応>

    30周年の話し合いが始まってるって・・こりゃ終わんねーわw

    いい加減長すぎwwwww

    いま海賊だから、次は海軍の話な。「提督に!!おれはなるっ!!」

    ↑『BORUTO』みたいな真似はしてほしくない。
    ああいう知名度に頼った露骨な小銭稼ぎされるとファンとしてはガッカリ

    さすがに10年も続かないだろ。5年で完結が妥当!

    同じインタビューにあったが、尾田先生たまに「?40時間も休憩・睡眠取らず漫画描き続けてる」だってよ。いつか*ぞこいつ・・

    ↑マジで過労死だけはしないで欲しいですね
    ***********

    個人的には新しい作品に挑戦してもらいたいけど・・


    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    http://yurukuyaru.com/archives/72500721.html

    前スレ(1が立った日時:2017/09/09(土) 00:05:20.51)
    http://hayabusa9./test/read.cgi/mnewsplus/1504888566/


    【【漫画】尾田栄一郎先生「ワンピースを今すぐにでも完結させたい。あまりにも人気になりすぎた」】の続きを読む


    【腹筋崩壊】一番笑ったギャグアニメランキング 



    【腹筋崩壊】一番笑ったギャグアニメランキング
    gooランキング

    単純に笑わせてくるので面白いジャンル「ギャグアニメ」、細かい違いはありますが見ていて面白い作品が多いですね。
    抱腹絶倒ものの笑いを提供してくれる作品は絞られると思うのですが、存在するならぜひ見てみたい所。

    そこで今回は「一番笑ったギャグアニメ」をアンケート、ランキングにしてみました。
    視聴者を一番笑わせたギャグアニメとは、一体どの作品だったのでしょうか?

    1位 銀魂
    2位 鬼灯の冷徹
    3位 おそ松さん
    4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は『銀魂』!


    歴史パロディの上に時事ネタとスレスレのパロディを混ぜてくる、『銀魂』が堂々の1位に輝きました。
    超人気アニメ『ドラゴンボール』や『プリキュア』をもパロディ展開したり、オープニングアニメの映像が「Windows Paintで左手マウスで描いたレベル」の画像に差し替えられたりなど、やりたい放題のギャグアニメですね。
    主人公らも「正式名称にすると作品タイトルが18禁になる主人公」、「史上初ゲロを吐くヒロイン」、「眼鏡と眼鏡掛け器」など癖が強く、単純に見ていて笑える作品となっています。

    2位は『鬼灯の冷徹』!


    上司に容赦無い主人公が地獄を見せる、『鬼灯の冷徹』が2位を獲得しました。
    どちらかと言えばシュールな笑いを提供する本作、主人公の鬼灯が閻魔大王に容赦無い鉄槌、人体実験、各種意味不明イベントを展開するなど、大人であるほど笑える作品になっています。

    3位は『おそ松さん』!


    赤塚の生誕80周年を記念して『おそ松くん』の未来を描いた、『おそ松さん』が3位にランク・インしました。
    6つ子が20代前半頃に成長するものの基本全員ニート、子供時代区別がつかなかった6つ子もそれぞれイメージカラーと性格が追加され、特に女性から圧倒的な支持を得ました。

    いかがでしたか?
    筆者的にはかなりマイナーな『+チック姉さん』の国木が不良を撃退する回で死ぬほど笑ったのですが、残念ながらランク・インには至りませんでした。

    今回は「一番笑ったギャグアニメランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜50位のランキング結果もぜひご覧ください!

    (写真:MANTAN/アフロ)

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票数合計:4,554票
    調査期間:2017年7月08日~2017年7月22日


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【腹筋崩壊】一番笑ったギャグアニメランキング】の続きを読む


    「けもフレ見てない国民なんています!?」踊るオタク集団『RAB(リアルアキバボーイズ)』が


    何それ?キモフレ?

    ニコニコニュース オリジナル

     レペゼン秋葉原のアニソンダンスパフォーマー「リアルアキバボーイズ(以下、RAB)」。2000人規模の入場無料ワンマンライブのために資金を募ったクラウドファウンディングではわずか18時間で目標額350万円を達成するなど、いま注目のダンスユニットです。

     そんなRABからマロンさん、けいたんさん、ドラゴンさん、涼宮あつきさんがやまだひさしさんのMCで進行されるニコラジに登場。この日アシスタントを努めた「けものフレンズ」フェネック役の声優本宮佳奈さんに、見た目だけでなく中身もガチオタクのRABがけもフレの魅力を大いに語りました。

    すべての写真付きでニュースを読む

    RABはけもフレ見てるの?「見てない国民がいますか!? 非国民ですよ!」

    やまだひさし:
     金曜ニコラジには2015年の11月ぶりの登場!

    あつき:
     僕はそのニコラジには出ていなかったので、はじめましてですね。

    やまだひさし:
     イベントとかでちょいちょい会ってる気がするんだよね。佳奈ちゃんはRABに会うのは初めて?

    本宮佳奈:
     イベントでお会いして、ごあいさつをさせていただきました。もともとすごく好きで動画もずっと見ていたので......。

    あつき:
     いやー、うれしいですね。

    やまだひさし:
     逆にRABはけもフレを見てるんですか?

    あつき:
     あれを見てない国民がいますか!? 非国民ですよ!

    やまだひさし:
     おれが怒られちゃったよ(笑)。けもフレのOP曲で踊ってみた動画もアップしているんですよね。

    本宮佳奈:
     うれしいですね。

    アニソンダンスのパイオニアRAB、けもフレ踊ってみた動画の振り付けを解説

    やまだひさし:
     ではさっそくRABが大好きな佳奈ちゃんから質問を。

    本宮佳奈:
     はい! いつからアニソンとダンスの融合を考えていましたか?

    あつき:
     たぶん2007年ですよね。

    けいたん:
     まぁ、ハレ晴レユカイですよ!

    あつき:
     ホントにハレ晴レユカイにだいぶ狂わされてきたんですね。それまでは普通にブレイクダンスをやっていたんです。そこにハレ晴レユカイが出てきたことで俺たちも踊りたいな、となって。それを踊ったのがきっかけでアニソンとブレイクダンスって踊れるんじゃないかと思ったんです。当時のダンサーには相当叩かれもしましたが(笑)。

    やまだひさし:
     パイオニアをやるって大変だろうね。ないものを作っていくから、まわりからは「は?」って言われるだろうしね。

    けいたん:
     その度に僕達は毎期50本くらいあるアニメ達に救われて(笑)。3ヶ月毎に復活ポイントがあるんですね(笑)。

    やまだひさし:
     それでぐっとこらえながら(笑)。やっぱり人がやってないところにチャレンジしたのは大変だったんだろうな。

    本宮佳奈:
     ダンスの振り付けを考えているのは?

    涼宮あつき:
     マロンと僕ですね。けもフレ動画は僕が全部考えた感じです。あの曲は「らららら~」の部分の人類の進化の過程みたいな動きがはじめに浮かんできましたね。あとサビで1列になってバラバラに踊るのはストリートダンスの動きで「ジャングル」という動きなんですよ。

    やまだひさし:
     へー! かけてるわけだ。

    涼宮あつき:
     サバンナ地方みたいなね。あとはドラゴンが脱げばいいかなって(笑)。

    本宮佳奈:
     絶対脱ぐから(笑)。どれくらい練習にするんですか?

    涼宮あつき:
     あれは1日振り入れして、すぐ本番でしたね。時間がないときはその日のうちに振り入れしてすぐ撮影ですね。

    やまだひさし:
     すごいね。このスキルじゃないと出来ないね。

    ドラゴン:
     自分たちで自分を追い込んでるところはありますね(笑)。

    「本物のオタク」RABが語るけもフレのすごいトコ

    本宮佳奈:
     今日は皆さんにけもフレのいいところをスケッチブックに書いてきてもらいました!

    あつき:
     いろいろあるんですが、僕は「伝説をつくりすぎた」。3話くらいまでけもフレがこんなに社会現象になるとは誰もが思わなかったと思うんです。でも、ミュージックステーションに出ちゃったし、ニコ動の再生回数も1000万ですよ!

    ニコ動アニメ初の快挙! けものフレンズ1話が1000万再生を突破

    けいたん:
     ニコ生の一挙放送もすごかったんですよね。

    本宮佳奈:
     コメントが歴代1位。ホントにありがたいですね。

    あつき:
     しかも再放送始まったと思ったら実写始まっちゃったよ、みたいな。すばらしすぎましたね。ひとことで言うと「伝説を作り過ぎた」ですね。

    マロン:
     僕は「随所に散りばめられた伏線の数々」。けもフレの特徴は、意味深なワードや変な看板など伏線が散りばめられているんですが、誰も説明しないんですよ。だから考察がすごく盛り上がって、オタク同士は語るのが楽しかった作品。昔のひぐらしのなく頃にやエヴァンゲリオンのようなアツさを久々に感じた作品でしたね。

    やまだひさし:
     見とるねー!

    本宮佳奈:
     マロンさんは漫画家さんなんですよ。その方がフェネちゃん書いてくれてる。これはポイント高いですよ。

    やまだひさし:
     なんで画力で争ってるの?(笑)

    ドラゴン:
     僕はこちら、「わーい! すごーい! たっのしー!」。もうね、この3ワードで表現されているのはすごい。この3ワードでコメントも一体になるしね。

    あつき:
     全部込められてるよね(笑)。

    けいたん:
     これは深いですよ。

    やまだひさし:
     吉野家レベルだね。

    あつき:
     「はやい、やすい、うまい」みたいなね(笑)。

    ◇関連サイト
    ・[ニコニコ生放送]『リアルアキバボーイズ(RAB)』&『アキシブproject』が生出演!ニコラジ火曜日 - 会員登録が必要
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv302974700?po=news&ref=news



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「けもフレ見てない国民なんています!?」踊るオタク集団『RAB(リアルアキバボーイズ)』が】の続きを読む


    これ、いいかも。1人の時間って大切ですよね(^^)

    NO.5754388
    オヤジのカッコいい趣味「一人キャンプ」デビューしよう
    ■一人キャンプの醍醐味と魅力
    通常、キャンプと聞くとファミリーやグループで行くことをイメージするのが一般的です。

    複数で行くのではなく、単独でする「一人キャンプ/ソロキャンプ」では、企画立案をすべて自ら行い、行動に移します。

    仲間とキャンプに行く場合と比べ、その自由度は際限なく大きくなります。

    これが一人キャンプ最大の醍醐味であり魅力です。

    また、地震などの自然災害が頻発している日本では、いつ自分が被災者にならないとも限りません。

    そうした際、行政などからの支援が得られるまで、各自が生き抜くための訓練をしておくことは、喫緊の課題といえます。

    一人キャンプは、その最良の訓練の一つにもなります。

    ■どんな人が一人キャンプをやっているか
    一緒にキャンプに行く仲間のいる人が、例えば仲間と行くキャンプ「5回に1回」または「4回に1回」の割合で、一人キャンプを行ったりしています。

    決して、単独行主義を前面に押し出して、一人キャンプを行っているわけではありません。

    むしろ、そういう人の方が稀でしょう。

    この様に、「何度かのキャンプに1回」の割合で一人キャンプをすることで、キャンプ行為本来の姿が理解出来るようになることから、一人キャンプをすることは、ある種、「求道的な人」が多い傾向はあります。

    また、地方においてさえ、現在の都市化された生活に、ともすれば便利で豊すぎることに不安を覚えて、究極のサバイバル生活を追体験することを目的に、一人キャンプを励行する人の姿も見られます。

    一人キャンプの衝動は、現代人ならではのものかもしれません。

    ■一人キャンプをするにあたって注意したいこと
    一人キャンプで最も気を付けるべきことは、事故でしょう。

    事故に対しては、最大限の注意を払わなければなりませんが、複数で行くキャンプであれば、2人なら4つの目があるのに対し、一人では2つしかありません。

    その分、くれぐれも気を抜かないようにすることですが、それでも起きかねないのが事故の怖いところです。

    したがって、一人キャンプをするにあたっては、万が一の備えとして、連絡体制を慎重に練っておくしかありません。

    キャンプをする場所で事故が起きた場合、誰が助けてくれるのかを事前に調べ、助けてくれそうな人なり機関との連絡体制を構築しておく必要があります。

    ■一人キャンプの際にあると便利なアイテム
    一人キャンプならではの「携行必須品」はいくつかありますが、あると便利なアイテムの代表例は「カセット式のガスコンロ」です。

    火が使える器具であれば、ガスでなくても構いません。

    白ガソリンのコンロでもよいでしょう。

    たとえ夏であっても、食事の際に温かいものを口にすると、それだけで気持ちが和むものです。

    ある意味孤独を感じることの多い一人キャンプにおいて「暖かい食べ物や飲み物」は欠かせません。

    携行する食品は、即席ラーメンでも構いません。

    むしろ、特別な食品ではなく、普段自宅で食べているものを選んでおくと、一人キャンプにおける孤独感が和らげられ、翌日への意欲が湧き上がってくることでしょう。

    【日時】2017年09月01日
    【提供】YAZIUP


    【オヤジのカッコいい趣味「一人キャンプ」デビューしよう】の続きを読む

    このページのトップヘ