流行ブログ

このブログでは様々なジャンルの流行りのネタを取り上げています! 目指せ!明日の話題王!

    カテゴリ: 趣味


    戸田恵子、アンパンマンを語る「30年ずっと新作、リピート放送一度もない」


    やなせさんも喜んでいます。

    戸田恵子(撮影:non)
    RBB TODAY

      7日に放送された「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)の中で、戸田恵子が声優を務めるアニメ「アンパンマン」について語る場面があった。

    【大きい画像を見る】戸田恵子(撮影:non)


     今年放送30年目を迎える国民的アニメだが、戸田によれば、30年間ずっと新作を作り続けており、リピートの放送も1回もないという。驚きの制作エピソードに周囲からは驚きの声があがり、同じくゲストで来ていた山口智充はは「見逃せなくなりますよね」と言っていた。

     またMCのHey! Say! JUMP・伊野尾慧は、「物心つく前から見ている作品からなのか、今でも戸田さんの名前を見ると安心する」と話していた。【ほかの画像を見る】戸田恵子(撮影:non)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【戸田恵子、アンパンマンを語る「30年ずっと新作、リピート放送一度もない」】の続きを読む


    ロト6はヤラセだと聞いたことがありますが。

    NO.5834024
    ロト6チャレンジ 候補数がわかっても買い目を出すのは難しい件
    ■好調!また5等ゲット
    先週は月曜の抽せんで5等が当せんした。

    当せんメールが来ても結果は見ずに放っておくと、その夜ひと晩は「むふふ、明日からお金持ちだ…」という幻の中で生きられるのが何よりの楽しみである。

    でも仕事先からの振り込みなんかを確認せざるを得ず、結局「ああ、1000円だったか」なんてガッカリしたり。

    毎回2点しか買わないわりにはよく当たっている方だけど。

    ロト系の予想で何が難しいって、買い目を出すほど難しいことはない。

    数字の予想はだれにでもできる。しかし、それを買い目にするだけで当たらなくなること必至なのである。

    ■あの井崎脩五郎センセーのように
    競馬解説でおなじみの井崎脩五郎氏はその昔、番組で「消去法の天才」と呼ばれた時があった。

    センセーはデータ予想派なので、出走馬を買いと消しのフィルターにかけて、馬券候補をだいたい5頭までに絞って番組のフリップを作成してくる。

    このフリップに挙がった馬たちは、けっこうな確率で好走するにもかかわらず、センセーはほとんど馬券をとれない。

    どうしてか。

    それは、馬券を買うのがものすご〜く下手でいらっしゃるからである。

    その5頭から(よせばいいのに)さらに2頭に絞って「1点買い」したり、一番応援したい人気薄馬の単勝を買ったりと、毎回わざと外してるか?といわんばかりの買い方で勝負される。

    視聴者は「ああ、また今週もやっちゃった」とわかるので、皆がセンセーを応援する、というサイクルなのである。

    ロト6の予想もこれと同じで、買いたい数字はいくらでもある。

    しかし数字6つずつの組に分けるのが難しいのであって、ちまたの予想家たちのほとんどがこの「最終作業」を放棄している。

    なぜか。さっぱり当たらなくなるからである。

    ■リズムよく連勝といきたい
    ▼第1216回予想
    前回出目より
    (06、21)(03、42)
    前回買い目より
    (13、20)(28、33)
    素数および大間隔より
    (07、19)(29、41)
    よって買い目は
    06、07、13、19、20、21
    03、28、29、33、41、42
    となる。

    ▼第1217回予想
    前回不的中より
    (11、30)(15、26)
    前回買い目より
    (13、21)(28、33)
    素数および大間隔より
    (12、18)(29、32)
    よって買い目は
    11、12、13、18、21、30
    15、26、28、29、32、33
    となる。

    これで4回連続して「つながり数」が出ないことになったので、ここは針路を「おもかじいっぱ〜い」に切り、とにかく連続数と大間隔で勝負だ。

    【日時】2017年10月07日
    【提供】YAZIUP


    【ロト6チャレンジ 候補数がわかっても買い目を出すのは難しい件】の続きを読む


    いいね、やりたい。

    NO.5832431
    カラオケ店、「キス」で割引 キスカラキャンペーン
    受付でカップルがキスをするとサービスが受けられる――関西を中心に展開するカラオケ店「ジャンボカラオケ広場(ジャンカラ)」が実施中の期間限定キャンペーンに、驚きと戸惑いが広まっている。

    ツイッター上でも「なんやねん」といった声があがっているが、いったいどんな意図があるのか、運営会社に取材した。

    ■「当日ルーム料金1時間無料」に
    話題となっているのは、その名も「キスカラキャンペーン」。

    来店時に受付でキスをした2人組が、割引やプレゼントを受けられるというサービスを2017年10月2〜6日まで実施している。

    店舗によって受けられるサービスは異なるが、
    ・当日ルーム料金1時間無料(フリータイムご利用の場合ルーム料金半額)
    ・当日ルーム料金30分無料(フリータイムご利用の場合ルーム料金30%OFF)
    ・キスカラ専用デザート&ドリンクプレゼント

    と、お得な特典が受けられる。

    「キスカラ」のネーミングや内容から、ツイッター上では
    「キスカラってなんやねん」
    「ジャンカラに『キスカラ』とかいうリア充割引があるのか...」
    「非リア充へのあてつけ」
    「店員じゃなくて良かった」

    など、様々な感想がつぶやかれている。

    ■店舗スタッフの心情は...
    J-CASTニュースが10月5日、ジャンボカラオケ広場グループの営業企画部にキャンペーンの意図を取材したところ、「お客様に、ジャンカラにて一生の思い出に残るような『感動体験』を味わっていただくこと」が目的だという。

    こうした企画は初めての取り組みとのことで、利用者は「大変盛り上がっている方や、恥ずかしそうにされている方」など反響は様々だが、総じて好評。

    担当者の説明によると、「キスの箇所は原則、首から上」。

    キスを目の当たりにする受付の従業員については、「はじめは戸惑うこともあったようですが、お客様のポジティブなご様子を見て、店舗スタッフも楽しく対応しているようです」と語った。

    【日時】2017年10月06日 07:00
    【ソース】J-CASTニュース


    【カラオケ店、「キス」で割引 キスカラキャンペーン】の続きを読む


    はなまるうどんが好き。
    NO.5832523
    うどん総選挙、丸亀製麺「上位独占」の衝撃
    9月30日、『国民1万人がガチで投票! うどん総選挙2017』(テレビ朝日系)が放送された。

    同番組では1万人の投票を基に、有力うどんチェーン店4社のメニューがランキング形式で発表されたが、その結果に多くの視聴者が驚いたようだ。

    今回登場したうどんチェーンは「山田うどん」「はなまるうどん」「なか卯」「丸亀製麺」の4店。

    番組には各社の社員も応援に駆けつけ、ランキング発表を見守った。

    そして結果が発表されると、「丸亀製麺」が他社を圧倒。

    トップ10の中に、丸亀製麺の商品が5つもランクインした。

    同店のメニューで最初に登場したのは、第7位の「かけうどん」。

    続く第6位にも「とろ玉うどん」がランクインし、スタジオに来ていたライバル店「はなまるうどん」の執行役員も「やっぱり"丸亀さん、来られた"って感じですね」とコメントしていた。

    その後も「丸亀製麺」の快進撃は止まらない。

    社員一同のイチオシだった「釜揚げうどん」が第3位に登場してしまう展開に一瞬ヒヤリとしたが、第2位「牛すき釜玉うどん」、第1位「釜玉うどん」と、ランキングのトップ3を丸亀製麺のメニューが完全制覇した。

    第1位に輝いた釜玉うどんには、ライバルである「山田うどん」の営業企画部部長までもが、「うまいんですよ、丸亀さん。釜玉は最高ですよ」「あれはかなわないですよ」と、丸亀製麺の釜玉うどんのファンであることを告白、白旗を上げていた。

    今回の丸亀製麺の"圧勝"には、視聴者もビックリ。

    放送後、ネットには「丸亀、圧倒的すぎるだろ……」「オリンピックだったら表彰台独占か。確かに釜玉うまいもんな」「さっそく丸亀の『釜玉うどん』食べてみたけど、マジでうまかった」と、驚きと称賛のコメントが並んだ。

    「この番組は、参加企業に配慮したりせず、"ガチなランキング結果"を発表することで定評があります。昨年は『お菓子総選挙』が放送されましたが、カルビーのお菓子がトップ10に5品もランクイン。さらに1位と2位も独占し、圧倒的な強さを見せました」(テレビ誌ライター) 近年は海外進出を果たすなど、まさに絶好調の「丸亀製麺」。

    今回のランキング結果で、さらに客足が伸びることは間違いないだろう。

    【日時】2017年10月06日 10:00
    【提供】日刊大衆


    【うどん総選挙、丸亀製麺「上位独占」の衝撃】の続きを読む


    スーファミあるよ。

    NO.5830630
    任天堂、復刻版スーファミ発売 予約殺到で品薄も
    任天堂は5日、家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」を小型にして復刻させた「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を発売した。

    全国の家電量販店などで予約が殺到しており、品薄感からインターネットの通販サイトでは希望小売価格の8618円を大きく上回る価格がついているケースもある。

    この日はJR大阪駅前の「ヨドバシカメラマルチメディア梅田」でも販売を開始。

    予約なしで購入できる当日販売分があることを聞きつけた客約70人が、午前9時半の開店前から列をつくった。

    スーパーファミコンは1990年に発売された据え置き型ゲーム機で、累計約4910万台が売れた。

    【日時】2017年10月05日 10:31
    【ソース】共同通信


    【任天堂、復刻版スーファミ発売 予約殺到で品薄も】の続きを読む

    このページのトップヘ