流行ブログ

このブログでは様々なジャンルの流行りのネタを取り上げています! 目指せ!明日の話題王!

    カテゴリ: 趣味


    東北楽天ゴールデンイーグルス2017統合 - 東北楽天ゴールデンイーグルス掲示板|爆サイ.com東北版

    今年は今の所パリーグ最強!

    NO.5310393 2017/01/22 08:16
    東北楽天ゴールデンイーグルス2017統合
    1、22更新

    【東北楽天ゴールデンイーグルス2017統合 - 東北楽天ゴールデンイーグルス掲示板|爆サイ.com東北版】の続きを読む


    楽天・梨田昌孝監督の超攻撃采配を表す 興味津々の数字

    調子がいい理由?

    NO.5482106 2017/04/19 17:25
    楽天・梨田昌孝監督の超攻撃采配を表す 興味津々の数字
    楽天・梨田昌孝監督の超攻撃采配を表す 興味津々の数字
    楽天が依然として絶好調だ。

    先週末は昨季の覇者・日本ハムを大食らいし、対戦カード1巡目を終えての成績は10勝2敗。

    2位との間に2.5ゲーム差をつけ、首位をがっちりキープした。

    優勝予想にソフトバンクを挙げた数多くの評論家を慌てさせる「球団史上最高の開幕ダッシュ」を見せている。(成績は4月17日現在)

    ■躍進を支える「杜のいてまえ」超攻撃的打線 
    躍進の原動力は「杜のいてまえ」打線だ。

    梨田昌孝監督が指揮を執り、リーグ優勝を飾った2001年の近鉄のように、とにかく打線がよく打つ。

    驚くほどよく点を取る。

    1番に茂木栄五郎を据え、2番にペゲーロを置く「超攻撃的な布陣」が面白いようにハマった。

    1試合平均5.42得点は、日本一になった2013年の4.36得点をも上まわる爆発力を誇る。

    ホームランは開幕12試合で11本。

    気は早いがシーズン131本ペースだ。

    3点差以上を追いかけての逆転勝利が早くも2試合あるのもうなずける。

    ■オリックスとは対照的、楽天の犠打の数 
    ここで、超攻撃的な今シーズンの楽天をよく表す「興味深い数字」を紹介したい。

    それは犠打の数だ。

    2位のオリックスがすでに19個の犠打を記録しているのに対し、楽天は7個。

    その7本は9番を任されている「小技のデパート」嶋基宏によるお仕事。

    犠打失敗を含めても、バント策に従事したのは嶋、茂木、島内宏明の3人にとどまっている。

    ■無死一、二塁からのバントがゼロ! 
    超攻撃的な采配のなかでも筆者の特に注目するのは、無死一、二塁での采配だ。

    無死一、二塁は判で押したようにバント策が多くなる場面。

    事実、大久保博元監督が采配をふるった2015年の楽天は、この状況において53パーセントの割合でバント策を採った。

    梨田監督就任1年目の昨シーズンも38パーセントがバント策だった。

    しかし、今シーズンは無死一、二塁からのバント策が1度もない。

    7度の機会のうち6度までが、確実に加点したい「3回以降での3点差以内」の接戦にもかかわらず、犠打で一死二、三塁を作りにいくケースがなく、全て強攻策に出ている。

    ■3点差を追いかける苦境でも「超攻撃的」を貫いた梨田采配 
    象徴すべきシーンが4月16日にあった。

    大入りのKoboパーク宮城で戦った日本ハムとの3回戦だ。

    この試合、最後は延長戦を制するサヨナラ勝ちを飾ったが、中盤まで押される苦しい展開だった。

    楽天打線はメンドーサの前にゴロ凡打を量産。

    4回まで散発2安打と攻略の糸口がつかめない。

    先発の岸孝之は日本ハムの一発攻勢に屈し、楽天が3点を追いかける戦況で5回裏の攻撃を迎えていた。

    この回に初の連打が飛び出し、無死一、二塁。

    絶対に得点して反撃の起点にしたい場面で、打席にはバントの達人・藤田一也。

    しかし、梨田監督はここでも打たせていく。

    結果はゲッツー。

    2死三塁となった後、三塁走者を呼び込む嶋のバントヒットが決まったため、1点を返すことに成功したが、嶋の機転がなければ、絶好機を無得点で終える可能性もあった。

    このように「結果オーライ」となることもあるが、梨田監督の超攻撃的采配がパリーグをどこまで沸かせるのか、今シーズンの見どころとして注目したい。

    【日時】2017年04月19日 17:05
    【提供】デイリーニュースオンライン

    【楽天・梨田昌孝監督の超攻撃采配を表す 興味津々の数字】の続きを読む


    キャリコネ

    夫婦が良好な関係を作るためには、金銭感覚が合っていることは大切だ。あまりにもズレが大きいと、共に暮らすのは難しい。

    発言小町には4月14日、「旦那がゲーム課金に1200万許せますか?」というトピックが立った。トピ主の母が生前加入した保険金800万円と貯金400万円を合わせた1200万円を、夫がスマホのゲーム課金で使い切ったというのだ。トピ主が記帳した際に気付、夫は土下座して謝ったがたトピ主は、

    「別居を考えています。冷静になって離婚すべきか?許せるのか?皆さんなら、許せるのでしょうか?」

    と、夫との今後について相談した。

    1か月に約40万円の課金「価値観が違い過ぎる」

    3年前にトピ主の姉と母が相次いで亡くなり、肉親を失った悲しみの渦中にいた。「子供にお金を遺したい」とお金を貯め、一括払込生命保険に加入しており、800万円はトピ主にとって「お守り」であり、夫もそのことを知っていた。

    夫妻にはもともと400万円の貯蓄があり、合計1200万円が口座にあった。ところが2年半ほど経ってトピ主が残高確認したところ、ゼロになっていた。前述の通り原因は夫の異常な額のスマホゲーム課金だ。トピ主は、「姉と母を亡くし辛い時期に、課金し平気な顔をして一緒に暮らしていたなんてゾッとします」と唖然としている。

    トピック内では、当然ながら夫への厳しい意見が寄せられている。

    「ゲームに1200万も使えるなんて、既に価値観が違い過ぎます」
    「絶対に許せない。旦那は異常だし、まったく信用ならざる人間としか言いようがない」

    「離婚すべきか?」というトピ主の問いについては、「私なら即離婚します」など、離婚して当然、という意見が並んでいる。

    2年半で1200万円を使い切るということは、1か月におよそ40万円使っていることになる。これはもう常軌を逸しているレベルだ。金額もひどいが、肉親の相次ぐ死で悲しむ妻を傍目に、亡義母が遺したお金で平然とゲーム課金ができるのは、人としていかがなものだろうか。

    「お互いの生活に興味がなさ過ぎだし家計管理も出来ない」というけど……

    離婚は真っ当な判断だが、使い込まれたお金を何が何でも返してもらうべき、という意見もある。

    「本人にありとあらゆる手段で借りられるだけ借りさせる。足りない分は、旦那実家に補填させる」

    トピ主の心境を思えば、本人や義実家に借金をさせても返してもらえ、という主張も仕方がないだろう。

    一方で夫の行動は異常だとしつつも、「なぜトピ主夫がトピ主母の遺産などのお金をおろせるのですかね?」「夫はどうやって貴女の預金に手をつけられたのでしょう?」など、トピ主の金銭管理もおかしい、という指摘も目立つ。

    「お互いの生活に興味がなさ過ぎだし家計管理も出来ない」という指摘もあるが、使い込みを2年半も気が付かなかったのは、夫婦でお金のことについて話し合っていない証拠だろう。夫婦間といえどもお金の管理はしっかりするとともに、夫には償いをしてもらいたいものだ。

    あわせて読みたい:女性が結婚相手に求める条件

     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    ゲームに1200万…。家買える〜!

    <このニュースへのネットの反応>

    【亡母の遺産を含む1200万円をゲーム課金で使った夫と離婚すべき?「絶対に許せない。信用ならざる人間としか言いようがない」】の続きを読む


    絶対友達になりたくない!ジャンプの主人公ランキング


    誰かなぁ。みんないい奴らだよ!

    絶対友達になりたくない!ジャンプの主人公ランキング
    gooランキング

    主人公といえば物語の中心人物で、読者の感情移入先でもある一番重要な人物ですね。
    物語を「動かす役」なのか「動かされる役」なのかでなんとなく好き嫌いが発生しそうな感じもしますが、どうも「絶対に友達になりたくない」主人公ってのがいるそうです。

    そこで今回は「絶対に友達になりたくないと思うジャンプの主人公」をアンケート、ランキングにしてみました。
    主人公なのに友達になりたくないと思われているのは、一体誰だったのでしょうか?

    1位 夜神月
    2位 両津勘吉
    3位 ケンシロウ
    4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は『DEATH NOTE』の「夜神月」!

    人間関係をまるで盤上の駒のように扱う節がある、『DEATH NOTE』の「夜神月」が堂々の1位に輝きました。
    そもそも非常に腹黒い事をすっぽり隠している人物で、絶対に誰にも自分の本当の事を話さないという意味では真の意味で、「友達」になる事は不可能でしょう。
    「デスノート」を手に入れる事でその黒い部分が肥大化した印象もありますが、「デスノート」を手に入れてなくても正義感あふれる優等生でいられたのかには疑問が残りますね。

    2位は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の「両津勘吉」!

    破天荒で型破りで金遣いの荒い、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の「両津勘吉」が2位を獲得しました。
    そもそもトラブルの原因そのものである事が多く、人情家の部分を差し引いても友人でいたらろくでもない事に巻き込まれ続け、金を貸すよう頼まれ続け最終的には踏み倒されるでしょう。

    3位は『北斗の拳』の「ケンシロウ」!

    素手で人間を簡単に破壊できる世紀末の流浪人、『北斗の拳』の「ケンシロウ」が3位にランク・インしました。
    猟犬並みの嗅覚、2キロ先の内緒話も聞き取れる聴覚、200kgの大男を25mも蹴り飛ばす脚力など、およそ人間とは思えないフィジカルを有しており、一緒にいたら予期せぬ接触や口論で「あべし!!」する事は避けられないでしょう。

    いかがでしたか?
    結果的にTOP3は冒頭で述べた物語を「動かす役」のキャラクターが占めていた事から、「動かす役」は嫌われがちって事がなんとなくわかりましたね。

    今回は「絶対友達になりたくない!ジャンプの主人公ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜49位のランキング結果もぜひご覧ください!

    調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
    有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
    調査期間:2017年3月22日~2017年3月27日


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【絶対友達になりたくない!ジャンプの主人公ランキング】の続きを読む

    このページのトップヘ