流行ブログ

このブログでは様々なジャンルの流行りのネタを取り上げています! 目指せ!明日の話題王!

    カテゴリ: 雑談


    イケメンはなんと8位!独女が選ぶ「好かれたい男性のタイプ」1位は 


    顔は重要じゃない。

    イケメンはなんと8位!独女が選ぶ「好かれたい男性のタイプ」1位は
    美レンジャー

    「どんな人がタイプなの?」女子が集まると何かと出てくるこの話題。理想と現実は多少違うかもしれませんが……タイプを語るのは自由ですもんね!

    今回は『美レンジャー』が、独身女性277人に「どんなタイプの男性に好かれたいですか? 最も当てはまるものをひとつ選んでください」とアンケートを実施。気になるアンケート結果と、上位のタイプに近い男性6名に"メイクの好み&ポイント"を取材しました。

    妄想するのは自由だもん!タイプの男性ランキング

    10位・・・美意識高めの兄系男性(9人)

    9位・・・バイタリティあふれる肉食系男性(13人)

    8位・・・イケメンでモテモテの高嶺の花男性(21人)

    同率6位・・・理論的なインテリ系男性・感度高めのオシャレ系男性(22人)

    5位・・・おっとり草食系男性(24人)

    4位・・・体育会系爽やか男性(29人)

    3位・・・たくさん笑わせてくれるお笑い系男性(39人)

    同率1位・・・堅実で家庭的な男性・ピュアで優しい男性(49人)

    イケメンだったり、感度高めのオシャレ系男性は、意外にもランクが低め。ライバルが多すぎたりモテすぎると不安になるため、敬遠する女性が多いのかも?

    また、上位に選ばれたのは"堅実"、"優しい"といった「結婚したら幸せな家庭を築けそう」と思える男性。カッコいい、オシャレといった外見より中身重視の女性が多いようです。

    それでは早速、上位に選ばれたタイプに似た男性6名に女性のメイクについて伺ってみましょう。

    どんな見た目の女性に惹かれますか?

    今回は上位に選ばれた、"堅実で家庭的・ピュアで優しい・たくさん笑わせてくれるお笑い系男性"に極めて近い20代~30代男性6名に取材をしました。

    まず、好きな女性のメイクについて聞いてみたところ、男性陣揃って「ナチュラル!」とのこと……。うーんそれは女性も承知の事実ですよね。そこで、雑誌やウェブの写真を見ながら、どの女性のメイクが好みなのか細かく聞いてみました。

    「石原さとみのような細眉は、石原さとみだから似合ってる気がします。あまり細いとキツイ印象があるかも」と(26歳・ピュアで優しい代表のUさん)。「メイクが濃いと感じる部分はアイメイクとチークかな」(34歳・たくさん笑わせてくれるお笑い系代表のMさん)。

    また、「顔の系統に合っていれば濃淡は関係ない」(29歳・堅実で家庭的代表のSさん)との声も。

    このような意見を伺いながら、下記にパーツごとに分けたメイクポイントをまとめてみました!

    1:眉毛は新垣結衣・本田翼

    まず最初に"ナチュラルメイク"の定義について話し合ってみたところ、真っ先に話に上がったのが眉毛でした。

    特に好評だったのが新垣結衣や本田翼のストレートな眉。確かに2人の眉はあまりカーブをつけず、生まれてから何もいじってないようなまっすぐな眉毛ですよね。「カーブもナチュラルで、優しい感じがする」(36歳・堅実で家庭的代表のMさん)との意見が聞かれました。

    眉毛は顔の印象を決める大事な部分です。カーブがきつい方は、眉山の下を描き足し、眉の下ラインがストレートになるようにしましょう。

    また、眉頭が濃すぎてしまうと強い印象になってしまいます。ブラシに余ったパウダーをぼかすか、明るい色で仕上げるといいでしょう。

    仕上げに、眉マスカラを使って毛の色より1トーン明るくすると柔らかいイメージになりますよ。

    2:唇は石原さとみ・上戸彩

    次に注目したのは唇です。

    女性の中で人気のある"真っ赤なリップや濃い色のピンク"について聞いてみると、「うーん、イベントとか服装にもよるのかな……?」(25歳・たくさん笑わせてくれるお笑い系代表のAさん)と、イマイチな反応。人気があった色はコーラルピンクやベージュピンク。自身の唇の色味より少し濃いかな、という程度の色でした。

    また、石原さとみや上戸彩のようなかわいらしいアヒル口が人気のよう。アヒル口をメイクで作る時は、リップをつける前にコンシーラーを使って口角を三角形に消すと、口角がキュッとした笑顔のかわいい唇になります。

    また、リップはマットな色味ではなく、少し艶があるぐらいが可愛く感じるみたいですよ。

    そこで仕上げに、透明や薄いピンクのグロスを中央にのせ、外側に向かってトントンとなじませていきましょう。

    3:アイメイクは有村架純・深田恭子

    最後は、濃さで一気に印象が変わってしまうアイメイクです。人気だったのは有村架純や深田恭子の丸くつぶらな目でした。「メイクの濃淡はよくわからないけど、くりっと丸い目は可愛いと思います」(30歳・ピュアで優しい代表のKさん)とのことでした。

    まずは、ベースとなるベージュのアイシャドーをまぶた全体にのせます。次に、締め色に使う濃いブラウンでアイラインを引くように目のキワに細く引きます。最後に、中間色の淡いブラウンを目尻から黒目まで乗せましょう。

    アイラインは一部にしか使いません。まずは、黒のジェルライナーを使って目尻から2ミリほど目の形に合わせて延ばします。最後に、締め色をなぞるように、黒目の上のみほんの少し濃くしましょう。タレ目がちでまん丸いアイメイクの完成です。

    いかがでしたか? 気になる男性がいたら、好きな芸能人を聞くとメイクのヒントになることがあるかもしれません。眉の形やアイメイクなど、変えやすい部分からマネしてみるのがオススメですよ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【イケメンはなんと8位!独女が選ぶ「好かれたい男性のタイプ」1位は】の続きを読む


    最も好まれる牛丼店はどこ? ランキング--1位は「吉野家」、2位は「すき家」


    牛丼は吉野家だけど、メニューが多いからすき家の方がいい。

    画像提供:マイナビニュース
    マイナビニュース

    ディーアンドエムは8月18日、同社「勝手にランキング」にて、「牛丼に関するアンケート」の調査結果を発表した。同調査によると、最も好まれる牛丼店の1位は吉野家、2位はすき家、3位は松屋という結果となった。

    同調査は7月30日~8月7日まで、全国の20歳以上の男女約1万5,000人を対象に、インターネットでアンケートを実施したもの。

    まず、「あなたは牛丼が好きですか」と質問したところ、「はい」と回答したのは76.7%だった。同社は、外出すると多くの牛丼チェーン店を見かけたり、時短レシピとして活用されたりするイメージがあるため、想像していたより低い数字と感じる人も多いのではないかとコメントする。実際、「いいえ」と回答した人の中には、「昔は好きだったけど、食べすぎて苦手になった」という声もあったという。

    次に、「あなたはどこで牛丼を食べますか」と質問すると、1位は牛丼のチェーン店で、店内で食べるということだった。2位は、自宅(自炊・手作り)、3位自宅(お持ち帰りをして)、4位チェーン店以外の牛丼屋・定食屋、5位は学食・食堂等という結果だった。同社は、中には「チェーン店の牛丼は好きだけれど、店内で食べるのは……」と躊躇する声もあったことから、それらの人がチェーン店の持ち帰りサービスを利用しているのだろうと分析する。

    最後に、「あなたが最も好きな、牛丼を扱っているお店をお答えください」と質問したところ、1位は吉野家、2位はすき家、3位は松屋となった。「特になし」と、あまり店舗にこだわりのない人もいる中、吉野家は15ポイントほど差をつけて1位となっている。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【最も好まれる牛丼店はどこ? ランキング--1位は「吉野家」、2位は「すき家」】の続きを読む


    「美人をえこひいきしますか?」男性500人に尋ねた結果…


    します。美人は得です。

    「美人をえこひいきしますか?」男性500人に尋ねた結果…
    Menjoy!

    「もう男って美人には甘いんだから!」と思わず憤慨したくなったことありませんか? 男性たちはタテマエではきっとこう言うでしょう。「そんなつもりはない。皆に平等に接しているよ」と。でも、ホンネの部分ではどうなのでしょうか!? そこで今回は、"美人に対するえこひいき"に関するアンケート調査結果をお届けします!

    「美人をえこひいきした経験はありますか?」

    『Menjoy!』では、20代~40代の男性500人に"美人に対するえこひいき"に関する質問3問に答えてもらいました。

    1:「美人をえこひいきした経験はありますか?

    「ある」・・・158人(31.6%)

    「ない」・・・342人(68.4%)

    2:「美人が仕事でミスしたとき、つい大目に見たことはありますか?」

    「ある」・・・151人(30.2%)

    「ない」・・・349人(69.8%)

    3:「美人に、金銭面でつい大盤振る舞いしたことはありますか?」

    「ある」・・・125人(25.0%)

    「ない」・・・375人(75.0%)

    美人をえこひいきしたことのある男性、仕事面で甘い顔をした経験のある男性の割合は3割程度。そして、美人に対してはつい財布の紐がゆるくなっちゃう男性は4人に1人程度とのことです。

    「あれっ、意外と低い?」という気がしませんか? でも、これはあくまで男性の自己申告ですからね。無意識のうちにえこひいきしちゃっている男性を含めると、「ある」の割合はもっと高まるものと思われます。

    「美人に対してどんなイメージを抱きますか?」

    次に、男性たちに"美人に対して抱くイメージ"として、4つの項目のなかから当てはまるものを全て選んでもらいました。

    女性511人に対しても同じアンケートに答えてもらったので、その違いをお見せしましょう。

    美人に対して"仲良くなりたいor近寄りがたい"に関しては、女性では半数近くが「近寄りがたい」を選んでいるのに対し、男性では「仲良くなりたい」が「近寄りがたい」を上回っています。

    また、"美人は性格がいいか悪いか"については、しばしば論争になりますが、"美人=性格がいい"と感じる男性の割合は女性のおよそ2倍。

    もちろん、一口に"美人"といっても癒し系からクール系まで個性は千差万別なので、美人に対するイメージを一律に決することはできません。ただ、このアンケート結果を見る限りでは、美人に対する好感度は女性よりも男性のほうが高いことがうかがえますね。

    【特集】「男性はここを見ている!」お家デートで気を付けるポイント

    「美人に対してどんなえこひいきをしたことがありますか?」

    男性たちに、美人に対して実際にしたことのある"えこひいき"の内容についても尋ねてみました。

    「バイトの面接に来たときは即採用」(43歳、営業・販売)

    「他の人に比べて美人から依頼された仕事の方をついつい優先してしまう」(47歳、総務・人事)

    「好きな女優に似ていて、ミスを自分のせいにした」(37歳、営業・販売)

    「少し多めにお菓子をあげる」(33歳、営業・販売)

    「割り勘の所をご馳走した」(26歳、学生・フリー)

    「塾でアルバイトをしていたときに、美人の生徒にたくさん時間を割いてしまった」(32歳、その他)

    仕事や金銭、その他さまざまな面で、つい美人を優遇してしまうのが偽らざる男心!?

    と、ここまでの流れでは「美人ってやっぱりお得じゃん!」という気がしますが、以下に挙げるとおり"えこひいき=お得"とは限らないようです。

    それって正直ありがた迷惑なんじゃ……

    「外回りするときに、よく連れていった」(48歳、その他)

    「かわいい部下は飲み屋に連れて行き、それ以外は誘わなかった」(42歳、その他)

    「会社で自分と話を長くしてほしいから、長話を吹っ掛けて時間を稼いだ」(38歳、研究・開発)

    えこひいきというか、美人にはついついちょっかいをかけてしまうというコメントも散見されました。

    美人の側からすれば、気のない相手からちやほやされすぎるのもちょっとうっとうしい……というマイナス面はあるかもしれませんね。

    また、"ミスを大目に見てもらえる"というのも、一時的にはうらやましい反面、ミスを矯正する機会が失われてそのぶん仕事での成長が遅れるという弊害もあるといえるでしょう。

    以上、美人に対する男性の本音をお届けしましたがいかがでしたか? やっぱり何だかんだ言っても、男性は美人にはつい甘くなる傾向はあるようです。

    ただ、女性は肌のお手入れやメイクしだいで美人度をアップさせることは可能。美人に甘い男性に憤慨するよりも、キレイを目指す努力を積み重ねるほうが建設的かもしれませんね。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「美人をえこひいきしますか?」男性500人に尋ねた結果…】の続きを読む


    地方では300メートル先のコンビニに車移動が当たり前? 夏休みの帰省で驚いたこと


    歩いて言っても良いし、車で行っても良い。なんでこんな事で議論するのかな?

    キャリコネ

    夏休みを利用して、帰省した人も多いだろう。都会での生活に慣れてしまうと、自分が生まれ育った地域の習慣に改めて驚くこともある。

    2ちゃんねるには8月15日、「帰省中ワイ『ちょっとコンビニ(300メートル位先)行ってくるわ』親戚一同『!!??』」というスレッドが立った。スレ主は帰省した際、300メートルほどの距離にあるコンビニに行こうとしたところ、親戚から「だれか車出してあげれば?」「そうだよねえ車でないとちょっと」などと言われたという。

    スレ主は、「なんやねんこいつら徒歩で道路出たら死ぬんか?」と驚きを隠せない。

    京都府出身女性「帰省時に歩いていたらジロジロ見られた」

    スレッドでは、「田舎の距離感覚ヤバい」「田舎はほんとこれ」など、スレ主の驚きに共感するコメントが相次いだ。ほかにも、

    「学生以外チャリは許されない風潮」
    「田舎者がどんなに車依存していても知ったことじゃないが、歩いてる大人は不審者みたいな風潮やめろや」

    という書き込みもあった。交通機関が発達した都会で生活している人からすると驚き以外の何物でもないが、一部の地域の人はたとえ短距離であっても歩いて移動することが不思議に思えるようで、

    「歩いてるとめっちゃ注目されるな。困ってる人だと思われて声かけられたわ」「わかる。歩くと冷やかされる」

    などのコメントもあった。これではまるで不審者扱いだ。

    京都府舞鶴市出身の20代女性はキャリコネニュースの取材に、「地元では100メートル先でのコンビニも車を使うのが普通。帰省時に歩いていたら『どこの子だろう?』という目でジロジロ見られました」と話す。「そもそも歩いているのはヤンキーや高齢者が多く、若い人はあまり見受けられません。母は100メートル先のコンビニに車で行っていましたね」と続けた。

    奈良県出身男性「300メートルは歩く距離ではないです」

    福島県出身の20代女性は、「近場でも車を使っていました。逆に自転車や徒歩で移動する人は目立ちます」と語る。知っている人同士であれば、徒歩で移動しても変な目で見られることは少ないというが、

    「久々に帰省した人だと、ぱっと見で誰だかわからないので警戒はします」

    と添えた。やはり自動車以外の手段で移動する人は不思議に思えるようだ。

    奈良県出身の40代男性も、「みんな車を持っていて、自転車が趣味の人や、いい自転車を持っている人はかなり少ない印象です」と話す。男性の育った地域では不審者扱いされることはなかったが、「300メートルは歩く距離ではないです」と語る。同様に、岡山県在住の30代男性も、「100メートル先のスーパーや、200メートル先のコンビニや郵便局にも車で行きます」と話している。

    東京都の地下鉄駅では、乗り換えだけで300メートル歩くこともある。逆に車移動が当たり前という考えに驚いてしまう。しかし地方では、徒歩での移動は一般的ではなく、300メートルほどの距離でも車を使うのが普通のようだ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【地方では300メートル先のコンビニに車移動が当たり前? 夏休みの帰省で驚いたこと】の続きを読む


    今になって騒いでいるけど、ずっと昔からあったことなんじゃない?

    1 ばーど ★ :2017/08/21(月) 18:57:11.13

     母親が1人で育児や家事をする「ワンオペ育児」が子育て中の女性の間で話題です。新聞や週刊誌に記事が次々と掲載され、NHKも取り上げました。しかし若者や50代以上の男性は「ワンオペ育児」という新語をあまり知りません。なぜでしょうか。ワンオペ育児の問題点を指摘してきた藤田結子・明治大商学部教授(社会学)が、その理由を解き明かします。【毎日新聞経済プレミア】

     ◇週末の公園とスーパーには「ワンオペ」感なし

     若者や中高年男性に「ワンオペ育児」があまり知られていない理由の一つは、新聞ではおもに生活面、テレビでも情報・子育て番組で取り上げられることが多いからでしょう。女性や子育て中の男性以外に情報が届きにくいのかもしれません。もう一つは、日常的に見える風景が男性と女性で大きく違っていることが挙げられます。

     そのことを確かめるため、東京近郊の公園とショッピングセンターで平日と週末、定点観測をしてみました。週末、公園では多くのパパたちが子供と遊んでいます。

     また同じ週末、ショッピングセンター内のスーパーでは、父親たちが子供に試食させていたり、妻が買い物をしている間、ベビーカーの赤ちゃんをあやしていたりしました。

     これらの光景をみると、ワンオペ育児問題など存在しないように思えます。「今どきの若い父親は育児をよくやっている」という声も聞きます。しかしそれは、あくまでも週末限定の光景に過ぎません。

     平日の午後、同じ公園とショッピングセンターで観測しました。公園に子連れで来ている親は、ほぼ全員が母親です。父親たちは職場にいる時間帯です。

     夕方6時台は、定時退社時刻を過ぎて、保育園のお迎えがピークを迎える時間帯です。専業ママや仕事帰りと見られる女性たちが、次々とショッピングセンター内のスーパーに入っていきます。ここでも男性の割合はわずかです。

     1人のお母さんが、幼い娘の手を握りながら、大量の荷物を積んだ自転車を押しているのが見えました。娘は、園から持ち帰ったであろう着替えとくつが入ったポリ袋を、小さな手でしっかり握っています。お母さんは少し疲れた様子でした。

     このあと多くの母親は、夕飯を作り、子供の食事と入浴、後片付け、寝かし付けと、休む間もなく一人で働き続けます。昼間働く母親は、夕方の休憩時間もなく、子供が眠るまで育児・家事を一人で延々とこなすのです。

     ◇昼の仕事から保育園お迎え、寝かし付けまで働きっぱなし

     写真からわかるように、同じ場所でも、週末と平日で見える光景は大きく違います。平日の日中、働く男性は自分の職場か出先にいます。彼らが家に帰るのは夜8~9時ごろで、その時間、近所でワンオペ育児ママの姿を見かけることは少ないでしょう。なぜなら、多くの母親は保育園のお迎えも買い物も済ませ、家にいて育児と家事に追われているからです。

     働く男性、特に子育て中ではない層には、女性たちが平日、ワンオペ育児でヘトヘトになっている実態が見えにくい構造があります。週末だけ近所の様子を眺めると、子供の世話をする父親がたくさん目に入るので、ワンオペ育児の問題には気づきません。

     30代の男性Aさんは妻の第1子出産後、赤ちゃんの世話のため、初めて平日に会社を休みました。そして買い物がてら、平日の昼間に近所を歩いたそうです。そこで、これまで見たことがない光景を見てハッとしたそうです。

     「平日、仕事で都心を歩くときは普通に老若男女を見かけますよね。ところが、平日の昼間に近所を歩いたら、女性と子供ばかりだったので驚きました。何というか、生活圏にほぼ男性がいない、とても不思議な光景だったのです」

     この状況はデータでも裏付けられます。6歳未満の末子がいて育児をする夫の割合は、平日では約3割、週末では5~6割です。つまり、平日は約7割の父親が育児をしていません。共働き、専業主婦ともに妻の9割以上は平日も育児をしており、平日は女性のワンオペ育児になっていることがうかがえます(総務省「平成23年社会生活基本調査」)。

     長時間労働の解消が叫ばれています。政府高官や企業の管理職の男性たちにぜひ、平日の夕方、母親たちが時間と競うように保育園に ※以下ソース先で

    毎日新聞 8/20(日) 9:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00000015-mai-bus_all

    ★1が立った時間 2017/08/21(月) 15:08:25.7
    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1503295705/


    【【社会】ワンオペ育児 休日イクメンが知らない妻の平日】の続きを読む

    このページのトップヘ