流行ブログ

このブログでは様々なジャンルの流行りのネタを取り上げています! 目指せ!明日の話題王!

    カテゴリ: 雑談


    脅しの道具にはなるよね。

    NO.5793610
    結局、核兵器は持ったもの勝ちなのか?
    ■大国独占だったはずの核兵器
    世界で初めて核兵器の実用化に成功し使用したのはアメリカ合衆国であり、以来72年間、あのような形で核が使用されたことはありません。

    その背景のひとつに核保有国が限られている事実があります。

    すなわち、アメリカ・ソビエト連邦・英国・フランス・中国という5大軍事国家が核を独占している時代が続いたからです。

    この5か国、どこかで見た記憶があるというオヤジも少なくないでしょう。

    そうです、国際連合の安全保障理事会における常任理事国です。

    そして、連合国の常任理事国でありながら米ソ対立を頂点とする冷戦時代を通じて、核抑止力が完成して行きます。

    つまり、双方の陣営が数千発規模の核爆弾・核ミサイルを保有することにより、ひとたび使用すれば核による報復合戦となり、関係国どころか地球が終わってしまうため、誰も核を使えない状態になりました。

    ところが、この間に5か国以外の開発途上国などが密かに核開発を進め、核保有国と認定されるに至っています。

    ちなみに、ソ連崩壊後はその中心国家であるロシアが5大国に連なっています。

    これまでは、インド、パキスタンが核保有国に加わっており、イスラエルも核を持っていると考えられてきました。

    そして、今まさに北朝鮮がこのグループに加わってきたわけです。

    インドやパキスタン、イスラエルに北朝鮮と新たな核保有国が4つも誕生してきたわけですが、核廃絶を唱えるなかで核保有を行えるのが地球の現実です。

    南アフリカ共和国も、過去に核を持っていたとされています。

    ■大国に対抗するには核しかないという考え方
    これまで、5大国が核の独占体制を崩すことを黙って見ていたわけではありません。

    例えば、NPT核拡散防止条約という国際条約がありますが、この条約では先発5ヶ国だけが核の保有を認められています。

    また、核開発の疑いがある国には、有形無形の圧力を加えてきた歴史もあります。

    インドとパキスタンが核保有国である一番の背景には、両国の対立関係があげられます。

    現実に戦争を行った両国においては、2国間での核開発競争と核抑止力が存在し継続しているといえます。

    もちろん、新規に核開発を行うことは簡単ではありません。

    しかし、強い信念があれば不可能ではないうえ、持ってしまえば核抑止力を手にするグループに入れます。持たなければ大国にやられてしまうから、絶対に核を持つのだと。

    それを地で行っているのが北朝鮮だといえるでしょう。

    つまり、秘密裏に研究開発を進め、「持っているかもしれない」と思わせることができれば、そのまま開発を進めることができ、やがては強力な核保有国になることができてしまうという流れを現実のものにしています。

    ただ、このような工程は独裁国家でなければできるものではありません。そのことが、余計に危険性を高めています。

    このように、持ったもの勝ちになってしまうのはなぜなのか?核兵器には通常兵器にはない平等性があります。

    つまり、空母を1隻持ったからといって、空母を10隻持つ国と対等にはなりませんが、核ミサイルをいくつか持ってしまえば、数千発持つ国に対抗できるのです。

    なにしろ、首都や大都市へ一発でも食らったらとんでもないことになるのが核です。

    核がどれだけの威力を持っているかは、悲しいことに広島と長崎で明らかになっています。

    少数であっても核保有に至った国を攻撃することは、大きなリスクを抱えることになるわけです。

    さて、これからの短期間にアメリカ合衆国・トランプ大統領がどのような決断をするかに世界中の注目が集まります。

    北朝鮮が実戦使用可能なレベルの核を保有してしまったのか、その手前なのかの判断も重要です。

    ただ、このままでは完全な核保有国になる日が目の前にあることは間違いありません。

    ここで重要なことは、日本は事実上見ているだけしかないということです。

    それが良いのか悪いのかは、それぞれのオヤジが判断すべきことです。

    【日時】2017年09月18日
    【提供】YAZIUP


    【結局、核兵器は持ったもの勝ちなのか?】の続きを読む


    車はステータスですよ。

    NO.5794025
    車なんて動けばOK!中古の軽自動車が一番という理由
    ■今は昔の高級車
    かつての若者の憧れは高級車だったものです。

    オヤジ世代もそんな最中にあったと言う人もいるでしょう。

    そんな人にとって軽自動車など買い物のおばちゃんか学校をでたばかりのお姉ちゃんのイメージでしかないかもしれません。

    しかし車を高級車にするか軽自動車にするかで圧倒的に経費負担が違います。

    そんなにまでして高級車に乗ってもどうにも似合わないタイプのオヤジもたくさんいます。

    環境にも優しく利用頻度もそれほど高くなければ、迷わず軽自動車に走るべき時代なのです。

    燃費だけを比較すればハイブリッド車が人気ですが、それでは初期投資資金が高くつきます。

    軽自動車のそれも中古車を探すのが断然お得なのです。

    軽自動車は比較的安価なため流通の頻度も高く中古車市場への供給量が多いのです。

    質の良い中古車を専門にして取り扱っている店は人気の的になっています。

    後は選ぶポイントをここで紹介しますので参考にしてみると良いでしょう。

    ■中古車選びのポイント
    ・店頭で現物をチェックする
    ネットを通じて購入出来る事は出来ますが、それですと画像には映らない傷の目立つ車があったりもします。

    色や艶も現物が来たらちょっと違うという事があるのは衣類を購入するのと同じ問題があるのです。

    また内装に気になる汚れがあったりと後で思わぬクリーニングを強いられたりもするのです。

    さらに見栄えだけでなくエンジンをかけてもらえばエンジンの状態も推し量れるところでもあります。

    ・カラーを気にし過ぎない
    中古車は人気の白やシルバー等でないだけで値段が10万円くらいは軽く安く済みます。

    中古車のメリットである経済性を追求するならここにこだわるのも確かな戦術です。

    ぱっと見た感じで好みのカラーでないと違和感を感じて手を付けたがりませんが、慣れてしまえば結構いい色合いだと感じたりもするのです。

    ■おすすめハイトワゴンタイプ人気車種
    軽自動車の車種も豊富にあり人気車種であれば値段も高めになりますのであえてこだわる必要もありませんが、一つの基準として参考にはなるはずです。

    ・ホンダ N‐BOX
    外見的に軽自動車には思えなく、ドアを開けても軽自動車とは思えない広々とした空間になっています。

    スライドドアも思うよりも便利な物でインテリアも軽らしからぬ高級感が漂います。

    オヤジでもこれなら軽自動車らしくなく堂々と乗っていられそうです。

    2011年、軽自動車の壁を打ち破る車種として発表されてから揺るぎない人気を維持しています。

    いかにもホンダらしいデザインセンスの高さもカッコいいと好評です。

    ・ダイハツ ムーヴ
    軽のダイハツの中でも性能的な信頼感の高い車種です。
    1995年に登場してから改良を繰り返しただけの実績がある最新モデルがおすすめです。

    ・スズキ ワゴンR
    男性でも乗りやすい軽自動車として1993年から登場しています。

    発売当初から軽らしからぬパワーを前面に出していました。

    デザインもシンプルですっきりして万人に好まれています。

    【日時】2017年09月18日
    【提供】YAZIUP


    【車なんて動けばOK!中古の軽自動車が一番という理由】の続きを読む


    「最近の若者はUFOやUMAを信じない」ネットで嘆く声 心霊番組が低レベル過ぎるのも影響か 


    信じなくてもいいけど、夢があって楽しいじゃん^_^

    キャリコネ

    あなたはUFOやUMAの存在を信じているだろうか。僕は古典的なオカルトファンなので、空飛ぶ円盤だとか、身長3メートルの宇宙人だとか、雪男の話が好きだ。現実にはいないとしても、どこかしら「実在してるといいなあ。もしかして実在してるのかも」という気持ちを抱いている。

    もっとも、だからと言って誰かに会うたびに「それはそうと、こないだキャトルミューティレーションがさ」みたいな話は絶対に振らない。あくまで密かに期待しているだけだ。(文:松本ミゾレ)

    UFOやUMAを信じない今の若者は「ロマンがない」

    先日、匿名掲示板2ちゃんねるに「なぜ最近の若者はUFOもUMAも心霊も信じなくなってしまったのか?」というスレッドが登場した。

    本文には短く「ロマンなさすぎですやん」の文字。このスレッドを立てた人物は、最近の若者たちがロマンがないものだから、未知の飛行物体や未確認生物の実在を端から信じていないと考えているようだ。

    ……果たしてそうなのか、個人的には疑問ではある。というのも、UFOやらUMAなんてものの実在って、若者よりも大人たちの方が信じていないような気がするからだ。ただ、これはあくまで僕の所感である。統計をとったわけでもない。

    ただ、僕がもしも10代、20代の若者だったら、今の時代で仮にUFOの実在を信じているとしたところで、それを人に言ったりする気にはならないはず。だってわざわざそんなことよりも楽しいことがたくさんある。

    山でツチノコを追いかけるより、スマホを持ってポケモンを追いかけた方が結果も出るし、面白いだろう。わざわざ未確認の何かについて熱っぽく論争をするよりも、手軽で面白い娯楽は無数に増えている。

    最近は宇宙人よりもパラレルワールドの方が受けがいい?

    このスレッドに面白い意見が寄せられていた。

    「いまの流行はタイムマシンとか世界線の移動とかじゃね」
    「最近の心霊番組胡散臭過ぎるよね。毎回毎回スタッフが乗っとられててお笑い番組になってるよ」
    「マスゴミが毎回胡散臭いのばかりやってきた結果だろ」

    印象的なのはオカルト的なものにも流行があるという観点から書き込まれたであろう意見だ。最近は、アニメや映画のおかげで、タイムトラベルやパラレルワールドといった概念がウケている。これらはオカルトというよりも若干SFに近いが、若者の支持するジャンルが変化した、ということだろうか。

    加えて、昨今の心霊番組ではSNSで適当に拾った画像を勝手に加工してオンエアして、しかもそれがバレるという失態をやらかすこともある。ああいう低レベルな加工のトリックがネット上で晒されると、若者たちもおおっぴらに「幽霊は居るよ」とは言いにくくなる側面はあるだろう。

    というか今も昔も、「UFOを見た」とか「私、霊感があってぇ~」みたいなことを言う人って、ちょっと周囲から距離を置かれてしまうもの。オカルト的なものの存在を信じていたとしても、だからと言って周囲に熱っぽく主張しない。そういう人なら、今もそこそこいるような気がする。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「最近の若者はUFOやUMAを信じない」ネットで嘆く声 心霊番組が低レベル過ぎるのも影響か】の続きを読む


    迷ったことない? 話すか無言か…「タクシー運転手との会話問題」 


    話しかけないでほしい。

    迷ったことない? 話すか無言か…「タクシー運転手との会話問題」
    WooRis

    タクシーに乗ったとき、運転手さんと話をしたほうが良いのかどうか、迷いませんか? 無言で過ごすのが無難なのか、楽しく会話をしたほうが良いのか……。そこで、タクシードライバー経験のある10人にアンケートを実施し、"運転手さんとの会話"について聞いてきました。

    タクシー運転手10人中9人が「話しかけてもらってOK」!

    アンケートの結果、驚くことに10人中9人のタクシー運転手経験者が、会話をすることに対して肯定的な意見でした。残り1名の「できれば話しかけてほしくない」という意見のドライバーさんは、こう述べていました。

    「たまにほんとうに無茶振りな話題を振ってこられることがあるので、それがほんとうに怖いです」(30歳男性)

    どうしても答えられないような回答を求められたり、話をしようにもできないことを振ってこられたら困るのは当然ですね。しかし、他9人の運転手は「基本的に会話OK」とのことでした。

    「ポジティブだったら、大丈夫です。むしろ嬉しいです」(45歳女性)

    「運転中に話しかけられたほうが助かりますよ。知らない者同志ですが、沈黙のままいられるよりは良いですから」(36歳男性)

    車内が無言のままよりも、楽しい雰囲気で過ごすことができるのであれば大歓迎!といった意見が目立ちました。

    お客さんから話しかけてもらったほうが嬉しい理由

    車内での会話を嬉しいと感じる運転手さんが多いことが分かりましたね。そして中には、お客さんから話しかけてくれると嬉しいという人も。では、それはなぜでしょうか?

    お客さんから話しかけられるのを待つタイプの運転手さんに、理由を伺ってみました。

    「会話そのものを不快には感じません。乗せた人がどんな方なのかは気になります。車内の雰囲気が良ければこちらも安心しますし。会話はお客様とのコミュニケーションの潤滑油にもなるので、話しかけられるのは不快と感じるより好ましいです。

    逆に、お客様にこちらから話しかけると不快に感じる方もいるかもしれませんので、遠慮します」(59歳男性)

    話しかけられるのが苦手なお客さんもいるから、という運転手さんの配慮があるのですね。

    こんな話は勘弁!

    お客さんの話を聞くことが多いタクシー運転手ですが、そんなプロでも不快に感じる話があるようです。それは、"不条理なカラミ話"。

    「お客様の日常のお話は何でも聞きます。それが不平不満であっても、お話を聞くことも仕事の1つなので不快には感じないです。しかし、不快に感じるのが、タクシードライバーに非はないのにダメ出しをされるときです」(42歳男性)

    たとえ酔っていたとしても、ダメ出しは感じの良いものではありませんよね。また、延々と同じ話をされるのは辛いという意見も。

    「世間話程度であれば不快ではありませんが……酔った勢いで延々と同じ様な話をされると少し困ります」(49歳男性)

    目的地に着くまでの間に同じ話を繰り返しされたら、たしかにしんどいかもしれませんね。

    いかがでしたか? タクシーに乗るたびに運転手との会話に迷っていた人は、これからは話しかけてみてはいかがでしょうか?

    (ライター 三浦希枝)

    あわせて読みたい 盲点も! 元・支店長が教える「銀行がお金を貸したくない人」の特徴5つ 勉強が苦手なママもOK! 子どもの成績アップのために親ができること 親180人に聞いた!我が子の担任だったら「がっかりする教師の特徴」 2位夫婦の事情! そこまで仲良くない相手に話して失敗した会話TOP3 考えて行動する子が育つ! 親が実践したい「能動的な話の聞き方」とは


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【迷ったことない? 話すか無言か…「タクシー運転手との会話問題」】の続きを読む


    この言動には要注意!別れた方がいい男性の特徴3つ


    八つ当たりはダメだよね?

    恋は盲目と言いますが、好きになった時はどんなにダメ男と付き合っていても、「彼には良いところもある…。」と肯定してズルズルと付き合ってしまうことも少なくありませんよね。

    周りの友人たちからは「やめた方がいいよ。」とか「別れた方がいいよ。」と言われていても、なかなか聞く耳が持てないことも。

    そこで今回は、あとで後悔しないためにも、別れた方がいいダメ男の特徴をご紹介します。

    もし気になる男性や付き合っている男性のこの特徴が当てはまったら、ハマってしまう前に別れを考えた方がいいかもしれませんね。

    素早いレスを求める

    LINEが一般的なコミュニケーションツールになったことで、みなさんもLINEを頻繁に使っていることでしょう。

    男性の中には、メッセージやスタンプを物凄い勢いで送ってくる人もいます。

    未読でも既読スルーでも返事が返ってくるまで延々と送ってくる男性は、相手の気持ちや状況を配慮できないことはもとより、お互いの連絡の頻度は合っていないです。

    それがケンカの火種となり、お付き合いを長続きするのが難しくなってしまうでしょう。

    いつでも会いたいと言ってくる

    今から会いたいと思ってしまうと、何時だったとしても「今から会えない?」と言ってくる男性はいませんか。

    例えば、あなたが明日の朝早くから仕事があるのが分かっているのに、終電もない深夜に「会おうよ。」と自分の都合だけを言ってくる男性。

    あなたも彼のことが好きだから、無理してタクシーを使って会いに行くこともあるかもしれません。

    それでも、最初のうちは頑張って会うのかもしれませんが、ずっとそんな関係を続けられるでしょうか。

    きっとどこかで無理がきて、別れにつながる可能性が高いでしょう。

    人や物にあたる

    あなたが彼の悪い部分を指摘した時、なぜかあなたが逆切れされることもあります。

    自分に原因があるにも関わらず、自分以外のものに原因を求める傾向がある男性は、性格的なものもあり、いつでも最終的にはあなたのせいにしがちです。

    冷静に話ができない男性だと、結局最後はあなたが我慢することになってストレスがたまりますよ。

    しかも、人にあたるだけでなく、物にもあたって携帯電話を投げつけてきたり、椅子を蹴飛ばしてきたり…。

    こんな男性とお付き合いしていると、あなたの不安とストレスが増える一方で辛くないでしょうか。

    こうした行動にでる男性ともしお付き合いしていたら、あなたが肉体的にも精神的に傷つく前に別れた方がいいでしょうね。

    おわりに

    いかがだったでしょうか?

    好きになると彼の悪い一面を見ないようにしがちですが、今回ご紹介した特徴が当てはまるようだったら、どっぷりとハマる前に一度彼との関係を冷静に考えてみましょう。

    先のない恋愛をずるずる続けるのは、無駄な時間でとても勿体ないですし、恋愛はやはり幸せじゃないといけませんよね。

    (愛カツ編集部)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【この言動には要注意!別れた方がいい男性の特徴3つ】の続きを読む

    このページのトップヘ